So-net無料ブログ作成

連休の青森  奥入瀬 から青荷温泉 [青森県]

青森へ向かいました。
奥入瀬渓流へ秋の3連休観光シーズンで賑わっています。
道の右へ左へ露駐の車だらけで渋滞があちらこちら。観光バスもカーブの手前で止まってこんなところでというところで、降車して当然渋滞。
駐車場があるにもかかわらず、自分くらいなら、みんながやっているから、では迷惑はなくなりませんね。恥じるべき行為と思わないのでしょうか。
と渋滞を何とか越えてやってきました。今回の青森第1湯目奥入瀬渓流温泉。
露天風呂からの九重の滝がとっても見事でした。猿倉温泉からの引き湯ですが、結構引き湯距離ありそうなのになかなかです。
ついでに蔦温泉でもと思ったが、駐車場に車びっしり・・・・。これはパース。
素直に次の目的地、青荷温泉へ向かいます。
道の途中の看板がなかなか面白いです。
青荷からは日景温泉へ向かいその後、みちのく温泉へ。
(2006-11-03)



奥入瀬渓流温泉
現代湯治の宿おいらせ★★★★
単純硫黄石膏泉
無料○(500円)10~21(受~20)
青森県十和田市法量字焼山36
TEL 0176-74-1141
自遊人の温泉パスポート利用。猿倉温泉混合泉総計0.4グラム54度硫化水素臭石膏臭やや重い感じの湯。九重の滝が見える八重九重の湯は白い湯華がたくさん。大浴場はまだ湯華が小さく透明。見晴らしの湯の露天は楓が紅葉しており、細かい白い湯華たくさんで青白く濁っていた。



青荷温泉
青荷温泉★★★☆
単純泉
無料○(500円)10~15
青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7
TEL 0172-54-8588
無休(冬期は要問合せ)
自遊人の温泉パスポート利用。行く道の電柱にいろいろはってありおもしろい。離れが点在する宿。青荷温泉総計0.38グラム48度やや濁りで薄茶色い湯華、甘味がありつるつるする。滝見の湯は見事な滝を望める内湯と露天で露天はぬるい。混浴露天2つ浴槽に子宝樽風呂があるがぬるい。青荷2号泉総計0.33グラム甘味に温泉臭。別にに甘味金気の湯が流れる。つるつるもある。本館の内湯はヒバ作り1号泉だが滝見の湯と感じ違うたくさん人が入っていまいち。入り口にある健六の湯は1号泉で広く高い天井で薄茶色い湯華が浮きとろみがある。ガラス張りで明るい。
青荷温泉のHP



みちのく温泉
みちのく温泉★★★☆
重曹強食塩泉
無料○(400円)10~22
青森県西津軽郡深浦町舮作字鍋石76-2
TEL0173-75-2011
無休
自遊人の温泉パスポート利用で再訪。総計25グラム磯臭強い塩味甘味苦みしゅわ感。薄い茶色濁りで。暖まり、ねっとり感きしきし感すべすべもある。内湯はやや熱めで露天はぬるめ。湯上がり疲労感がある。
(前回の訪問)
みちのく温泉のHP


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます