So-net無料ブログ作成

奥鬼怒温泉郷 加仁湯 から  [栃木県]

手白澤温泉を後に、奥鬼怒では一番有名な加仁湯へ向かい、歩いている途中加仁湯から帰る人たちを乗せたではバスとすれ違います。
加仁湯からそれなりに足取りも軽く女夫渕まで向かいますが、最後に関門が・・臨時の林道の急坂が心臓破り。
なんとか女夫渕へたどり着き、さっそく女夫渕温泉で汗を流します。
その後、無料になった霧降高原道路を通って日光方面メルモンテ日光霧降へ向かいます。
途中で食事を取ろうと思っていましたが、途中にあったところは満員状態。
そのうち、メルモンテ日光霧降に着いてしまいましたので、こちらで食事を済ませ入浴しました。
(2006-09-30)



加仁湯温泉
加仁湯★★★☆
酸性石膏食塩泉
500円9~15
栃木県日光市川俣871
TEL 0288-96-0311
無休
源泉は、黄金の湯,崖の湯,奥鬼怒4号,岩の湯混合で総計1.5グラム硫化水素臭石膏臭に、硫黄味やや酸味と塩気がある。第二露天風呂は上段は崖の眺めで微濁りでゆっくり投入され玉子スープ状の白い湯華が沈殿し、つるつる感がある。下段は滝と橋の眺めで薄白い青白濁している。第三露天風呂はスカイブルー白濁で湯内投入されて、つるつる感がある。ロマンの湯は小さめ浴槽4つあり金色の湯はどかどか投入され、透明でエグミ激熱。密会の湯は硫黄が浮き白濁。離宮の湯は白濁。夢殿の湯はやや微青濁りぬるめ。地下にある内湯は浴槽の中に湯が投入されやや灰白濁し、すべすべで疲労感がある。
加仁湯のHP



女夫渕温泉
女夫渕温泉ホテル★★★☆
石膏食塩泉
1000円(2H)8:30~15
栃木県日光市川俣荒井田880-2
TEL 0288-96-0001
無休
女夫の湯という日帰り専用の入り口より入る。源泉本数は多いが混合で、硫化水素臭石膏臭に硫黄味塩味米糠味かあり、やや濁りの透明な湯で白い湯華などが舞う。脱衣所から左右両側に露天風呂がいくつもあり大きさ、投入量などですこしづつ違った感じになる。



霧降温泉
メルモンテ日光霧降★★
土類重曹食塩泉
700円○13~18(受付~17)
栃木県日光市霧降高原
TEL 0288-50-1212
無休
最上階にあり眺めは良い。露天風呂のみ温泉で総計5.1グラム31度。高温の加水で加温され薄茶色に濁りがある。塩気に、塩素臭ねっとり感すべきし感、さっぱり感。湯上がりぽかぽかする。
メルモンテ日光霧降のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます