So-net無料ブログ作成

蓬莱山 小女郎ヶ池まで おごと温泉 湯元館 [滋賀県]

連休二日目は、彦根に前泊して比較的天気の良さそうな近畿地方の蓬莱山に行きました。
ロープウェイの発車30分前には駐車場に到着しましたが、始発には乗れす、5分後の二便目になりました。
蓬莱山も本来なら春先に下から登る計画があったのですが、天気の巡り合わせが悪く、足の調子が万全でないので、横着してロープウェイとリフトで一気に蓬莱山の山頂へと到着です。
それだけではあまりなので、小女郎ヶ池まで歩く事にしました。
ロープウェイから蓬莱山の山頂までは草原のゲレンデですが、蓬莱山から小女郎ヶ池までは、美しい笹原の稜線を歩きます。
稜線でも標高が低いので、大した距離も歩いていないのに、この暑さで汗をたっぷりとかきました。
P7164680.jpg
小女郎ヶ池から蓬莱山の山頂まで帰ってくるともうあちらこちら沢山の人になっていました。
色々なアクティビティで楽しんでいる人が多かったです。
山頂レストランでブランチにしようかとも思いましたが、ビュッフェだったので、少食な我々には勿体ないので下山してからランチにする事にしました。
ロープウェイリで下る頃には、混雑のため随時運行していても、ロープウェイの建物の先まで登り待ちの列が出来ていました。
下山後は、おごと温泉湯元館で汗を流し、近江神宮に参拝しました。
(2017-07-16)


DSC_3713.jpg
おごと温泉
湯元館★★★★
1600円◎11:30~18
滋賀県大津市苗鹿2丁目30-7
TEL 077-579-1111
開湯1200年の琵琶湖畔の雄琴温泉で最初に創業した老舗温泉旅館。日帰り入浴では三ヶ所に入る事が出来、それぞれの浴場にタオル、バスタオルが備えてある。8階にある男女別の湖望の湯の内湯は青石張りの浴槽で露天風呂は石囲いの浴槽でそれぞれ琵琶湖の眺望がある。5階にある湯幻逍遥は岩造りの庭園露天風呂で脱衣所も太い梁の建物で立派な造りになっている。2階にある男女別の洒楽の湯は時間が合わず利用出来なかった他に月心亭11階に男女交替の月心の湯がある。湯口に白い析出が付着している。市第5号泉35度と市第4号泉25度の混合泉で市第5号泉・市第4号泉30度アルカリ性総計0.30グラム4マッヘ、ナトリウム89mgカルシウム1mgフッ素18mg塩素6mg炭酸水素137mg炭酸17mgメタケイ酸29mgメタホウ酸1mg甘味にややぬるすべ感がある。

多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます