So-net無料ブログ作成

桜島観光 白浜温泉 塩浸温泉 [鹿児島県]

正月の一座目は、まあ登山ではありませんが、桜島の普通の人の行ける最高地点踏みと山バッジを購入するために桜島に行きました。
P1013845.jpg
桜島へは、これまで二度ほどきましたが、湯之平展望所は初めてです。
バッジは湯之平展望所の売店で売っているようでしたが、その前に寄った旅の駅でも売っていたのでその場で購入しました。
あとは桜島で行っていなかった温泉の白浜温泉センターにも入ってきました。
(2017-01-01)


DSC_3398.jpg
白浜温泉
さくらじま白浜温泉センター★★★★
390円×10~21
鹿児島県鹿児島市桜島白浜町1269
TEL 099-293-4126
第1月曜休(祝は翌日休)
桜島の北部にある公営な温泉センター。内湯は二つに仕切られたタイル張りに石の縁の浴槽で縁は析出でコーティングされている。他に白湯のバイブラ浴槽、でんき風呂、寝湯などがある。露天の岩風呂はパイプから源泉が投入され一旦湯壷に受けてから投入されている。透明度40cm位モスグリーンに濁り黄土色の析出が付着している。錆色の小さな粒の湯華がある。1000m掘削の西桜島7号源泉58度pH6.6総計15.77グラム、リチウム1mgナトリウム4379mgカリウム164mgアンモニウム18mgマグネシウム250mgカルシウム713mgストロンチウム4mgマンガン2mg鉄3.4mg塩素8746mg臭素24mg硫酸327mg炭酸水素392mgメタケイ267mgメタホウ28mg二酸化炭素88mgビニール臭塩味渋味苦味ねっとり感きしきし感がある。


DSC_3404.jpg
塩浸温泉
塩浸温泉★★★★☆
360円×9~18(月曜~16:30)
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606
TEL 0995-76-0007
龍馬の時代は川の両側に建ち並ぶ温泉地で旧館の時代に故障、台風と入り損なった温泉でその間に塩浸温泉龍馬公園となって再整備された。男湯が龍馬の湯だった。大小の浴槽が二つある。手前にある一人から詰めて二人のサイズの石タイル張りの浴槽は足に弾丸を受けた鶴が傷を癒している猟師が発見したという鶴の湯を利用した掛け流しで少し温めのでやや大きな炭酸の泡付きがあり透明な湯で湯口にはクリーム色の結晶があり湯の流れる部分には錆色が付着している。塩浸1号源泉44度pH6.6総計2.29グラム、ナトリウム188mgカリウム36mgアンモニウム1mgマグネシウム82mgカルシウム116mg鉄2.8mg塩素147mg硫酸83mg炭酸水素944mgメタケイ221mgメタホウ32mg二酸化炭素438mg金気微炭酸臭甘味炭酸味微金味ねっとり感ややきしきし感ややじんじん感があり炭酸の刺激で熱く感じる。奥にあるタイル張りに石の縁の広い浴槽は笹濁りで透明度50cm位クリーム色の結晶に黄土色の析出がある。岩に白い塩のようなものが付くことから塩浸の湯という塩浸9号源泉51度pH6.6総計2.39グラム、ナトリウム206mgカリウム43mgアンモニウム1mgマグネシウム92mgカルシウム133mg鉄2.3mg塩素167mg硫酸81mg炭酸水素1054mgメタケイ247mgメタホウ36mg二酸化炭素325mg金気臭炭酸臭強い甘味炭酸味微渋味ねっとり感きしきし感があり炭酸の刺激でやや熱く感じる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます