So-net無料ブログ作成

GW帰途の前に 氷見有磯温泉 新湊温泉 [富山県]

能登半島を南下して氷見有磯温泉へ。
奥まったところにある共同浴場です。
その後は、道の駅で夕食に名物白えびと赤えびの紅白掻き揚げ丼をたべ最後に海王で締めの湯としました。
上越JCTでやや混んでいたもののその後は車は多いものの渋滞は無く帰宅できました。
(2009-05-05)


NEC_1708.JPG
氷見有磯温泉
さっさきの湯★★★★
重炭酸土類食塩泉
370円×9~21
富山県氷見市指崎2164
TEL 0766-74-4715
看板が出ているが、少し奥まった所にある共同浴場。広めの浴槽にやや熱めの浴槽内加温循環にややぬるめの源泉投入さる。微泡付きあり青黄色に濁り、湯口は赤錆が付着している。43度弱アルカリ性3.88グラムビニール臭金気臭土類臭甘塩気エグミ苦味ややすべすべに、じんじん感があり暖まり汗が出る。脱衣場に灰皿が置かれ煙草の煙が残念。


NEC_1709.JPG
新湊温泉
海王★★★☆
土類食塩泉
600円○10~0
富山県射水市鏡宮361
TEL 0766-82-7777
月曜休(祝は翌日休)・元旦休
道の駅に程近い日帰り入浴施設。連休の夕方だけあって芋洗い状態だった。内湯と露天はややぬるくなった源泉が投入され黄土色の強い濁りがある。50度pH7.0総計31.03グラムビニール臭塩味苦味マグネシウム0.5グラムきしきし感がある。
海王のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます