So-net無料ブログ作成

増富ラジウム温泉 金泉閣 [山梨県]

増富ラジウム温泉の金泉閣に宿泊しました。
こちらの湯の印象はラジウム泉と言うよりは温湯の重炭酸土類泉。
増富の湯などにも立ち寄ろうと思っていたものの、結構疲れたため、またの機会にしました。
翌朝は、次の目的地に向う前に廃校になった分校校舎を利用したショップでお茶をして後にしました。
(2008-10-25)


NEC_1042.JPG
増富ラジウム温泉
金泉閣★★★★
重炭酸土類泉
9300円宿泊○
山梨県北杜市須玉町小尾6676
TEL 0551-45-0511
鉄筋の建物でやや古めだが綺麗にされている。
NEC_1043.JPG
4階の7.5畳の部屋に宿泊。
NEC_1044.JPG
食事は部屋出しで普通の旅館料理だが野菜多く値段の割りに良い。
NEC_1045.JPG
1階に2つ浴場があり男女交代。手前の浴室は源泉の円形浴槽と四角い上がり湯の浴槽がある。円形の浴槽は詰めて6人程度で源泉は大量のガスに交じって間欠的に流れ込み、浴槽やパイプは焦げ茶色に析出物が付着している。奥の浴場は六角形が2つ重なった形の浴槽と丸い上がり湯があり、湯口のパイプからは大量の炭酸で強い炭酸臭はやや灰色かがった白濁で広い分やや温度低め。
NEC_1047.JPG
ラジウム源泉はやや濁りで陽陰イオン計10.36グラム金気臭土類臭甘塩味甘味エグミ微苦味渋味、きしきし感、初め多少の泡付きありぬるいがすぐに足先から暖かく感じてくる。
金泉閣のHP

観光ホテル金泉閣




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます