So-net無料ブログ作成

ある個人宅の温泉 [島根県]

昔旅館だったところに現在もお住まいで現在もお湯が湧いているということで、お邪魔しました。
茶道の表千家の先生でお茶まで頂いてしまった。
いろいろな旅館時代のお話などを伺っていると時間がたつのも早く、すっかり長居してしまいました。
(2008-03-18)


NEC_0107.JPG
某温泉
某所★★★★★
重炭酸土類泉
裏庭に石灰華の小山がありに松が生えている。屋内の源泉口から廃湯の湯溜まりがあり薄い灰色に濁っている。浴室は隣にありパイプが析出物で詰まってホースを使って投入される。浴槽は茶色い析出で覆われ炊き釜で加温されると泡がぽこぽこ沸き上がり泡付き多量にある。源泉は32度pH7.4総計6.0含ヒ素ナトリウムカルシウム塩化物炭酸水素塩泉で炭酸臭甘味塩炭酸エグミ微渋味、さわやかな浴感できしきし感があり。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます