So-net無料ブログ作成

伊豆山温泉の走り湯と熱海の温泉  [静岡県]

日本三大古泉というものがあり、伊豆山温泉の走り湯。他は有馬温泉に道後温泉。
伊豆山温泉には伊豆に行く度ついでに何度か寄ろうと思っていましたが、結局寄る時間が無く、今回は目的地としました。有料バイパスから一回入り口を通り過ぎてしまいUターンして入りました。
結構渋滞していたので12時を回ってからのお食事。うみのホテル中田屋の食事処の漁火にて干物定食にさざえのつぼ焼きを頼みました。波がドドォーンと打ちつけるのを観ながらの食事です。

入浴後観光名所でもある走り湯の洞窟内へむしむしジュワーと泡とともに湧き出しております。これはなかなかすごい!
市役所の駐車場に止め。街中をうろうろ、始めは大湯のオブジェを目指していたものの、梅林公園まで歩いていた。これはひたすら歩き。結構あるいた~。でも咲いてなかった。
途中、上宿新宿共同浴場は見つかりましたが、さすがに水口の共同浴場は、ただ歩いていただけでは見つからず。
大湯をみてから最後に福田屋旅館で入浴。
第三京浜で帰ったので久々に川崎でびっくり寿司で夕食。首都高渋滞のようで、そのまま下道で帰ってしまった。
翌日歩きすぎて筋肉痛です。
(2007-03-17)



伊豆山温泉
うみのホテル中田屋★★★☆
食塩硫酸塩泉
1000円○(1200円)11~18
静岡県熱海市伊豆山599
TEL 0557-80-5111
食事処の漁火を利用で1000円。利用源泉は観光名所の走り湯の伊豆山78号泉(第2走り湯)71度pH7.8総計10グラム。1階の大浴場は循環で薬品臭に磯臭がありよく暖まり汗が出る。以外にさらさらで湯上がりじんじん感ややコーティング感がある。5階の展望浴場女湯で、6階貸し切り浴場が男湯だった。ガラスの向うに海が見える丸い木造浴槽と1人用浴槽2つに樋から源泉が流されながら投入されるが弱い循環もしている。源泉は塩味に強い苦み。宿の裏の走り湯に2階から直接行けるようになっている湧出は大量の泡とともに出て析出がすごい。
うみのホテル中田屋のHP



熱海温泉
福島屋旅館★★★★
食塩硫酸塩泉
350円○11~19
静岡県熱海市銀座町14ー34
TEL 0557ー81ー2105
木造建物で脱衣所も木造。浴場はタイル張りで大きめの浴槽と湯の入っていない小さい浴槽がある。パイプから直接浴槽内投入されやや熱めで微微硫黄臭に磯臭。やや強いじんじん感があり、暖まりが強い。ややとろみがあるがベタつきなくさらさら。地元の共同浴場のような存在。
あたみニュースのHP


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

浦島太郎

日本三大古泉って初めて知りました。
有馬と道後は行った事がありますが、伊豆山温泉は初めて聞きました。
by 浦島太郎 (2007-04-25 19:03) 

温泉旅人

>三なんとか温泉も探してみるとたくさんあるものです。今回のGWで岡山の美作三湯の最後の湯郷温泉にいって湯原、奥津、と三ヶ所制覇?です。
by 温泉旅人 (2007-05-07 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます