So-net無料ブログ作成

飛騨 新穂高から白川郷の温泉 [岐阜県]

長野から安房峠に向かう途中で大雨の影響でトンネルが落ちていたため、乗鞍から白骨を抜けて安房峠へいきました。予定よりずいぶん遅れて新穂高到着です。
新穂高からも遅れていたため、もう少しがんばって奥飛騨温泉郷上宝の道の駅で休み。
くねくねの山道が予想される国道360で白川郷へ向かおうとしましたが、大雨の影響で
がけ崩れでまたも通行止めで引き返し遠回りして、やっと白川郷に到着です。
白川郷の道の駅で知った白川大露天風呂が朝早くからやっているみたいなので、引き返して少しハードな山道を進みました。



新穂高温泉
新穂高の湯★★★★
単純泉
寸志6~21(24H)×
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
露天風呂用の駐車場に車を停めて橋を渡る。ゲートは夜中2時でも施錠されていなかった。真っ暗の中懐中電灯で入浴。渓流の横で岩で囲まれた砂地の浴槽で温泉臭がある。温いが、背中から勢いよく吹出して気持ちがいい。
奥飛騨温泉郷のHP



大白川温泉
大白川露天風呂★★★
単純泉
300円8:30~17×
岐阜県大野郡白川村大白川
TEL05769-6-1511
営6月下~10月下
源泉に近い露天風呂ということを道の駅のリーフレットで知り12キロの山道を水が流れている所等を越えてキャンプ場にたどり着く。売店で料金を支払い入湯。源泉が熱いため加水三割ほど。無味で温泉臭がする。湯口付近では硫黄臭もある。微かなじんじん感。ダム湖畔の水面近いロケーション。
白川郷観光協会のHP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます