So-net無料ブログ作成

穂高岳 岳沢より前穂高岳、奥穂高岳、パノラマ新道を下山 さわんど温泉 [長野県]

金土曜日の天気が良さそうだったため、穂高岳を登りに行こうと、木曜日に急遽、金曜日の休暇を取って上高地へと向かいました。
7月に計画した穂高岳へのルートは岳沢小屋、穂高岳山荘に2泊でゆったりと回るつもりでしたが、今回は金曜日の天気が良さそうだったので一気に岳沢から穂高岳山荘まで小屋泊りで行く計画にしました。
平日は沢渡駐車場5時40分発が始発のほぼ満員のシャトルバスで上高地へ向かいました。
上高地から岳沢小屋までは緩やかに登るかと思っていたら思いのほか普通に登っていたのは予定外でした。
重太郎新道は思ったより整備された登山道でしたが、段差が多いので足に疲労がたまりました。
前穂高岳の登りは、それまでの登りの疲れもあってなかなかたいへんでした。
奥穂高岳の手前で雷鳥の親子に出会いました。
久々に小屋泊まりですが、岳沢小屋は満員で北穂高小屋も定員の二倍との事でしたが、穂高岳山荘は一人一枚で余裕のはずが、隣りの寝相が強烈。クルクル回って乗っかってきたり、寝ぼけて奇声をあげたりでなかなかぐっすり眠れませんでした。
P9032813.jpg
調子が良ければ北穂を回って帰ろうかと思いましたが、軽い高山病なのか、調子が今ひとつだったので涸沢岳で引き返しパノラマ新道を通って帰りました。(びびった?)
パノラマ新道へ向かおうと涸沢ヒュッテの手前にあるパノラマコースの案内に釣られて少し迷ってしまいました。
パノラマ新道は思いの外、登りが多くバテてしまいましたが、なかなかのパノラマでした。
徳沢園から上高地までは長かった~。
上高地のバスターミナルへ到着すると丁度、バスがタイミング良く出発して、さわんど温泉で汗を流し帰路につきました。
(2016-09-03)


DSC_3158.jpg
さわんど温泉
木漏れ日の湯★★★★
600円○7~21
長野県松本市安曇沢渡4171-6
TEL 0263-93-2324
上高地への入口であるさわんと温泉のお食事処池尻にある温泉。店から裏の通路を通って別棟の浴場に行く。タイル張りの浴槽に木の湯口から源泉が投入される。水道から常時加水されているが、かなり熱かった。白い析出のある中の湯からの引き湯で65度pH7.9蒸発残留0.69グラム、ナトリウム124mgカリウム17mgマグネシウム1mgカルシウム16mgフッ素2mg塩素143mg硫酸51mg炭酸水素105mgメタケイ185mgメタホウ15mg二酸化炭素13mg渋味にややすべすべ感がある。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます