So-net無料ブログ作成

暑寒別岳 雨竜沼湿原より箸別コース縦走 岩尾温泉 パコの湯旭川温泉 [北海道]

暑寒別岳 雨竜沼湿原より箸別コース縦走 岩尾温泉 パコの湯旭川温泉
予定では前々日に南暑寒荘に泊まって暑寒別岳に登る予定でしたが、強風と曇りの天気予報のため1日ずらして登りました。
下山後に泊まる予定だったえべおつ温泉を早朝に出発して雨竜沼湿原ゲートパークに向かいました。
パートナーに雨竜沼湿原ゲートパークから箸別登山口まで車で移動してもらい雨竜沼湿原から箸別登山口まで縦走しました。
雨竜沼湿原のエゾカンゾウは既に時期が終わっていて残念でしたが、トンボが発生源しており、煩わしいアブの襲撃からは解放され快適な散策を楽しめました。
P8102345.jpg
距離が長いものの、緩やかな勾配で歩きやすかったです。
下山後はなかなか行けなさそうな岩尾温泉に行って汗を流しました。
(2016-08-10)


DSC_3114.jpg
岩尾温泉
あったまーる★★★☆
500円○11~21(土日祝10~)
北海道増毛郡増毛町岩老109-1
TEL 0164-55-2024
第3木曜休
暑寒別山塊の断崖絶壁が続く雄冬海岸を走るオロロンラインからちょっと上がった高台にある公営の日帰り施設。レストランは水曜定休日。内湯と露天はタイル張りの浴槽で海が見える。夕方には夕日も沈む。白い析出が浴槽内と湯口には錆色着色と白い結晶があり湯の流れる所には金属が光って見える。自然湧出で14度pH3.5総計0.44グラム、ナトリウム20mgカリウム1mgマグネシウム4mgカルシウム39mgアルミニウム0.6mg鉄0.5mg塩素25mg硫酸193mg炭酸水素2mgメタケイ45mgメタホウ6mg二酸化炭素82mg臭素臭やや渋味ねっとり感ややきしきし感がありさっぱりする。


DSC_3116.jpg
パコの湯旭川温泉
プレミアホテルCABIN旭川★★★☆
宿泊6700円(850円)○14~24
北海道旭川市1条通7丁目
TEL 0166-23-8585
旭川駅前にあるビジネスホテルに少し広めの禁煙セミダブルに素泊まりした。
DSC_3117.jpg
駐車場は近くのタイムスに停めて一泊800円。地下に浴場かぐらの湯がある。石張りの浴槽で主浴槽濾過、ぬる湯加温源泉投入微かに緑ががったような鼠色透明度20。地下露天風呂は外気浴槽でやや錆色がかった白濁湯で透明度20cm程で錆色の着色がある。自噴パコの湯旭川17度pH6.6総計0.45グラム、ナトリウム24mgカリウム7mgマグネシウム13mgカルシウム29mg鉄10.7mg塩素24mg硫酸35mg炭酸水素168mgメタケイ78mg二酸化炭素60mgややまろ味弱い渋味ややきしきし感がある。

プレミアホテル―CABIN―旭川(旧 天然温泉 ホテルパコ旭川)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます