So-net無料ブログ作成

大無間山 田代から鋸歯を越えて 田代温泉 [静岡県]

南アルプス深南部の名峰、難関の大無間山に登りました。コースタイムが14時間のコースのなので朝早くから登りたいところですが、アクセスも大変なので小無間小屋一泊で崩落地のナイフブリッジでいつまで通行できるかわからないので意を決して計画しました。
一日目は、朝に川根温泉ホテルで朝風呂に入り近くのダムでダムカード収集し、南アルプス井川観光会館でまだ行っていない、聖や茶臼、上河内岳のバッジを購入して田代にあるしゃまんくの里の駐車場に車を停め昼前に出発しました。
小無間小屋までは南アルプスらしい急登で一気に標高差1100mを翌日に疲れを残さないようゆっくり登りましたが急坂でアキレス腱が伸び過ぎで少し痛くなりました。
この日の小無間小屋泊まりは二人だけで広々でそれほど寒くも無く快適に過ごせました。同宿した方にいろいろおすそ分けを頂きました。
翌朝は、暗いなか出発し、まだ元気なうちに鋸歯を通過し核心部の崩落地に到着。ナイフブリッジの部分が危険かと思っていましたが、他の部分がかなり危険でした。
小無間山まで登ったらあとは、これまでに比べて緩やかな稜線歩きで大無間山に到着しました。山頂手前で展望が広がり満足でした。
PB014421.jpg
帰路はP3の登り返しでバテましたが最後の小無間小屋の登りをこなせばあとは、ひたすら下るのみ。
下山後は、駐車場からすぐ近くの井川オートキャンプ場で温泉に浸かって帰りました。
(2015-10-31)


DSC_2667.jpg
田代温泉
井川オートキャンプ場★★★
重曹泉
300円○12~18
静岡県静岡市葵区田代449-2
TEL 054-260-2322
6月、11月~4月休
市営のオートキャンプ場にある温泉。キャンプ場の受付棟で受付し奥の小屋にある4つ貸切浴場の一つを利用する。小屋に休憩所もある。小さな岩が配されたコンクリートの浴槽が塗装され内側に木枠が付けられている。常時加温循環されややカルキ臭がする。蛇口があり湯を投入する事がてきる。田代1井川1号17度pH8.5総計2.69グラム、リチウム1mgナトリウム731mgカリウム16mgアンモニウム2mgカルシウム1mg鉄0.3mgフッ素7mg塩素21mg炭酸水素1777mg炭酸112mgメタケイ16mgメタホウ9mg微かな泡付きがあり甘味にぬるすべ感がある。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます