So-net無料ブログ作成

人形山の山開き 越中五箇山小瀬羽馬温泉 [富山県]

6月の第一日曜日に開催される人形山の山開きでバッジを販売するので、参加するために富山は五箇山に遠征しました。
前日の土曜日は日本海側は雨だったためゆっくり温泉に入ったりしながら下道で富山入り。
朝は早めに起きて6時前に登山口に到着しました。
林道はやや荒れ気味でゆっくり走りましたが、少し車の底を擦ってしまいました。
山開きは準備前だったのでフライングスタートしました。
登山道は登りやすかったものの、最近1ヶ月は山開きで軽い山ばかりだったため、脚力が衰えて膝が痛くなってしまいました。
また、登っている途中で買っておいたパンとバナナを車に置き忘れていてがっかりでした。
さて、登山道を宮屋敷跡まで登ると一気に展望が開けました。
尾根のアップダウンには疲れましたが、梯子坂乗越にくると白山連峰の景色でまたテンションがアップです。
P6073412.jpg
山頂には既に数名の方がおられました。帰路の運転が長いので早々に写真を撮って下山しました。
途中、山開きらしく、渋滞ポイントでなかなか降りられずに待つ場面もありましたが、快調に下山しました。
標高差と距離もそこそこありますが、小さい子供達がたくさん登っていたのでちょっとびっくりでした。流石富山の子供たちといったところでしょうか。
山開きの登山道整備協力金の寄付とお目当てのバッジを購入。振る舞いの五箇山鍋を頂きました。
近くにある五箇山荘はバッジか記念品を提示で入浴料金が割引でしたが、以前に入浴したことがあるので上平地区にある五箇山温泉の赤尾館で汗を流しで高速で帰りました。
が、近い長野道でなく空いているので選んで遠回りした関越道が事故通行止めで、余計に大変でした。
(2015-06-07)


DSC_2295.jpg
越中五箇山小瀬羽馬温泉
赤尾館★★★☆
含石膏芒硝泉
600円◎10~21
富山県南砺市西赤尾町396-1
TEL 0763-67-3321
正月休
重文の岩瀬家前にある旅館。タイル張りに石の縁の浴槽で湯口からは湯が出ておらず、溜湯の循環で微カルキ臭がする。錆色の析出が付着している。34度の弱アルカリ性で総計2.51グラム、ナトリウム355mgカリウム2mgマグネシウム2mgカルシウム395mgストロンチウム2mg鉄0.2mgフッ素3mg塩素48mg硫酸1642mg炭酸水素27mgメタケイ29mgメタホウ3mg二酸化炭素1mg収斂味渋味にきしきし感がある。

五箇山温泉 赤尾館




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます