So-net無料ブログ作成

残雪期の野伏ヶ岳登山 ひだ荘川温泉 [岐阜県]

登山道は無く夏は藪に閉ざされ残雪期に登れる300名山の野伏ヶ岳に挑戦しました。
残雪期に登られるなかでは、比較的早く藪が顔を出すようなので、ゴールデンウイークをまたずやってきました。
ノーマルタイヤなので朝の冷え込みで駐車場まで道路の凍結を心配しましたが問題なかったです。
パートナーは駐車場で別れ、ウィングヒルズスキー場で春スキーを午前中に楽しんでいる間、登山します。
往路はオーソドックスに林道から雪原となった牧場跡をぬけ一部ショートカットしてダイレクト尾根に取り付きました。ショートカットの途中でキックステップでも大丈夫そうでしたが念の為アイゼン装着しました。
急登を登り詰めると頂上で360度のパノラマが広がっていました。
P4183138.jpg
野伏ヶ岳は扇状に広がった見事なカール地形です。
登りの途中に一カ所だけ藪がでかかっている所はありました。
山頂直下は更に急斜面となり後少しですが、息が切れてペースが落ちます。
山頂はまだ雪に埋まっていました。今年は雪が多いようです。先客は二組でもう下山準備中でした。
帰路は適度な斜面はヒップソリで楽しめました。ダイレクト尾根のあと、林の中をショートカットしましたがやや想定ルートからずれて若干の登り返しが入ってしまいました。
まだまだ地図読みが甘いです。GPSがあればこそのコース取りです。
近くの満天の湯は高鷲ヶ岳と大日ヶ岳を登った時に入ったので荘川の道の駅にあるひだ荘川温泉に入浴しました。露天はほぼ掛け流しに近い湯使いでした。
(2015-04-18)


DSC_2143.jpg
ひだ荘川温泉
桜香の湯★★★★
含芒硝重曹泉
600円(700円)◎10~21(冬季~20:30)
岐阜県高山市荘川町猿丸82-1
TEL 05769-2-2044
木曜休(祝は翌日休)、大晦日、元旦休
JAFで割引。道の駅にある日帰り施設。タオル付き。内湯はタイル張りの流水浴槽で循環で微かにカルキ臭がする。露天は滝の様な仕掛けのある浴槽で循環だが奥に湯口から溝で冷却のため3mほど熱めの源泉を流し投入され付近は掛け流しに近い。セメント色や黄土色の析出がある。1174m掘削自噴の桜香の湯45度pH7.3総計2.24グラム、ナトリウム618mgカリウム16mgカルシウム3mgマグネシウム8mg鉄0.3mgフッ素14mg塩素77mg硫酸29mg炭酸水素1519mgメタ亜ヒ1mgメタケイ68mgメタホウ8mg二酸化炭素73mg石膏臭ややまろみぬるすべ感にやや疲労感がある。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます