So-net無料ブログ作成

泉ヶ岳から北泉ヶ岳登山と作並温泉 [宮城県]

ひと月前の風邪がまだ完治していないものの一か月も山に出かけていないと体がなまってしまうので山に出かけることに。
手軽で行っていない所で信州の斑尾山か仙台の泉ヶ岳にしようか迷った末山形で入りたい温泉があったので泉ヶ岳にすることにしました。
泉ヶ岳は仙台市の北西にある1175mの山で2つのスキーがあります。北には1253mの北泉ヶ岳があり船形山への縦走路にもなっています。
前日夜出発で途中仮眠を取って朝に泉ヶ岳スキー場の駐車場に砥着し7時にさっそく出発。
ポピュラーな水神コースから泉ヶ岳へと進みますが、水神から登りが急になった頃に直ぐに足が疲れてきます。さすがにひと月ぶりの登山。
PA252739.jpg
とはいえ標高差もそれほどないので何とか山頂に到着。山頂から少し移動すると快晴で眺めは抜群。せっかくなので北泉ヶ岳まで足を伸ばしてみます。
思ったほど急でなかったこともあって北泉ヶ岳までなんとか到着し、スキー場に戻ります。
リフト乗り場でバッジを購入してR48で山形方面へと向かいますが、途中の作並温泉の湯の原ホテルで立ち寄りして汗を流します。
(2014-10-25)


DSC_1832.jpg
作並温泉
湯の原ホテル★★★
芒硝泉
1100円(平日700円)○11~16
宮城県仙台市青葉区作並元木1
TEL 022-395-2241
国道沿いにつらなる作並温泉にある本館と新館からなる宿。一階に大理石風呂があり浴槽の壁の一部と床と浴槽が総大理石造りで楕円形の浴槽に像から源泉投入の浴槽内循環。新館4階に展望浴場がありタイル張りに石の縁の浴槽で湯口に白い析出が付着している。露天は青石の床に石囲い岩風呂で循環され露天のみつんとする消毒臭がする。源泉は川の中にある、佐蔵の湯42度pH8.4総計0.76グラム、ナトリウム136mgカリウム4mgカルシウム97mg塩素85mg硫酸365mg炭酸水素23mgメタケイ40mgメタホウ7mg二酸化炭素1mg渋味収斂味きしきし感に疲労感がある。
湯の原ホテルのHP

作並温泉 湯の原ホテル




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます