So-net無料ブログ作成

フェリーで新潟へ 長岡の寺宝温泉へ寄って帰路へ [新潟県]

北海道からの帰路も苫小牧東港からの新日本海フェリーです。
およそ90分前に到着したので夕食をターミナルで済ませ荷物整理をして時間が過ぎた頃フェリーに乗り込みます。
フェリーではスピード登山2座で疲れたため、イベントもありましたが、すぐに就寝してしまいました。
翌朝は10時ごろにお風呂に入って昼食は洋上とな思えない暑い中ジンギスカンを2人で3人前を平らげ再び昼寝。
新潟港へは20分くらい早く到着し、長岡の寺宝温泉へR116経由で向かいますが、道はやや混み気味。
寺宝温泉で入浴後、長岡ICかた山谷PAへ寄ってトイレ休憩後一気に戻ってレストランで夕食後、
なんとパートナーが忘れ物。すべての貴重品を入れたカバンを山谷PAのトイレに忘れてきたよう。
直ぐにJHに連絡したものの、気づいたのが22時前でPAは終わっており翌日まで状況不明。
翌日、忘れ物は親切な方が売店にとどけて頂いていいて、無事戻ってきました。
(2014-08-03)


DSC_1767.jpg
寺宝温泉
寺宝温泉★★★★☆
含重曹食塩泉
700円(600平日17~)○7~22
新潟県長岡市寺宝町82
TEL 0258-28-4126
集落の中にあるアパートの様な建物の近代的な湯治宿。2種源泉がある。内湯には2つ浴槽があり、内1つが加温ありの浴槽。露天は石積みの浴槽に2種の源泉が利用されておりぬるめで底から新源泉上から旧源泉が投入されている。他に檜風呂と部屋になった巨石風呂がある。琥珀色の湯で1200m掘削のあわの湯源泉40度pH8.0総計4.12グラム、ナトリウム1274mgカリウム80mgアンモニウム19mgマグネシウム9mgカルシウム28mg鉄0.6mg塩素1863mg臭素10mgヨウ素6mg炭酸水素689mg炭酸5mgメタケイ118mgメタホウ2mg二酸化炭素11mg金気臭甘塩味まろみに泡付きがあり、すべすべで炭酸による刺激があり暖まる。旧源泉はややまろみがある。
寺宝温泉のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます