So-net無料ブログ作成

栗駒山登山と 新湯温泉 [宮城県]

栗駒山は宮城と岩手秋田にまたがる1627mの山で紅葉で有名です。登山口はいたるところにあり秋田と岩手側の須川温泉からのコースと
宮城のイワカガミ平からのコースの利用が多そうです。
栗駒山のイワカガミ平にて星を見ながら車中泊。猛烈な風が吹いていたものの涼しい高地で睡眠です。
翌朝、風が強いものの6時に東栗駒山コースで出発。新湯沢の雪渓を超えて東栗駒山の稜線で強風にとばされそうになりながらも、
最後は残雪を登り切って栗駒山に登頂。鳥海山や月山、朝日連邦、昨日の登った焼石連峰などが良く見えました。
P6012071.jpg
頂上では少しだけ休んで、中央コースを下山しました。
売店が9時半からだったので少し待ってバッジを購入して新湯温泉に向かいます。
この新湯温泉に行ったのは栗駒山の地震から一年後くらいで、くりこま荘に行ったもののその時は休業でしたが、今回それ以来でようやく浸かることができました。
その後は一気に高速で帰宅しました。
(2014-06-01)


DSC_1658.jpg
新湯温泉
くりこま荘★★★★
含硫化水素石膏泉
500○10~15
宮城県栗原市耕英東95-2
TEL 0228-46-2036
栗駒高原にある宿。内湯は檜の浴槽、露天はクロベの木の浴槽で熱く加温した源泉が細く投入され冷たい冷泉をバルブから投入できる。加水加温ありやや白濁で細かい白い湯華がある。1号泉34度pH5.6総計1.55グラム、ナトリウム21mgカリウム6mgマグネシウム20mgカルシウム360mgマンガン1mg硫酸943mg炭酸水素18mgメタケイ72mg二酸化炭素93mg硫化水素6.4mg石膏臭明礬臭やや硫黄味収斂味やや渋味つるつる強いじんじん感がある。
くりこま荘のHP

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます