So-net無料ブログ作成

雨のなか一の又渓谷温泉から雲の上温泉へ [高知県]

ゆっくりしていたので宿のチェックインする時間がおしてきて一の又渓谷温泉に立ち寄りました。
一の又渓谷温泉だけに行くつもりが結局は、ルートを見てこちらが近いかなと雲の上温泉まで向かいます。
しかし、雲の上温泉までは地獄の酷道を味わうことになってしまいました。
雲の上温泉からはチェックインの予定時間に間に合いそうにないので宿に連絡をいれ松山経由で向かうことにしました。
(2014-04-28)


DSC_1566.jpg
一の又渓谷温泉
一位荘★★
単純硫化水素泉
648円○10:30~20
高知県高岡郡四万十町大正1461
TEL 0880-27-0563
一の又渓谷の奥にある秘湯の雰囲気のある一軒宿。“谷底に下りて渓谷川沿いに建つ。食事なども積極的にやっている。ガラス越しに渓流の見える内湯で加温循環されプール並みの強いカルキ臭がする。塩ビパイプのバルブをひねると冷たい源泉を投入することができる。16度pH8.2総計0.17グラム、ナトリウム8mgカルシウム8mgマグネシウム1mg塩素7mg硫酸5mg炭酸水素40mg硫化水素1.9mgメタケイ29mg甘味がありすべすべする。
一位荘のHP


DSC_1568.jpg
雲の上温泉
雲の上温泉★★★
アルカリ性単純泉
500円○11~21:30(受付、火曜17~)
高知県高岡郡檮原町太郎川3799-3
TEL 0889-65-1100
道の駅に併設してホテルと日帰り施設がある。内湯に主浴槽と薬湯、バイブラ浴槽、寝湯がある。露天には岩風呂がある。加温循環でややカルキ臭がする。1号泉26度の重曹泉で2号泉はフッ素メタケイの規定泉となっている。梼原町第2温泉18度pH9.1総計0.40グラム、ナトリウム112mgカルシウム1mgマグネシウム1mg鉄0.7mgフッ素3mg塩素6mg硫酸21mg炭酸水素181mg炭酸40mgメタケイ2mgメタホウ26mgねっとり感にすべすべがある。
雲の上温泉のHP

雲の上のホテル




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます