So-net無料ブログ作成

燧ヶ岳登山後に赤田代温泉小屋泊まり [福島県]

深夜御池駐車場に到着し早朝5時過ぎに燧ヶ岳へ出発。
御池からのコースは途中2つの田代を通って頂上へと向かいます。
P8100960.jpg
頂上部分は雲がかかっており晴れることを願いながら登ってきます。
頂上で晴れるのを待ちましたが、頂上付近のガスが取れることはなかったです。
赤田代の温泉小屋に宿泊のため見晴新道を下山。頂上から少し下ると雲は取れ尾瀬ヶ原がみえてきました。
見晴でカキ氷を食べ温泉小屋へと向かいます。
受付を済ませ別館へ。8畳の個室を2人で使用です。
お風呂はは宿泊客が少ないのか女湯を男女交代制になっていました。
夕食時のテーブルも空いていて尾瀬の夏は人は少ないです。
(2013-08-10)

DSC_1087.jpg

赤田代温泉
温泉小屋★★★★
石膏泉
8500円×不可
福島県南会津郡桧枝岐村燧ヶ岳
TEL 090-8921-8329
5/24~8/24、9/13~10/19営業
尾瀬の赤田代にある山小屋。
DSC_1088.jpg
別館212号8畳に宿泊。空いているので個室。
DSC_1090.jpg
食事は食堂で旅館並みの料理。朝食は散策のため朝弁当にした。
DSC_1089.jpg
お風呂は時間制の男女交代だった。シャンプー石鹸は不可。溜湯で熱く加温した源泉を蛇口から投入できる。湯口には緑礬が付着し浴槽にやや赤錆色が付着している。23度pH5.6総計1.91グラム、マグネシウム33mgカルシウム246mg鉄3.3mg硫酸621mg炭酸水素133mgメタケイ120mg二酸化炭素583mg金気臭鉄味収斂味やや渋み鹹味ややきしきし感に弱いじんじん感がある。
温泉小屋のHP

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます