So-net無料ブログ作成

乾徳山登山して帰路に新木鉱泉へ [埼玉県]

乾徳山登山のため雁坂トンネル経由で前日に出発して道の駅で仮眠。
駐車料金800円払っての短縮ルートですが、今回はバッジ目当てなので大平から出発します。
最後に2ヶ所ほど鎖場があるものの思ったほどでなくそれ程鎖に頼ることなく登れました。
DSC_0731.jpg
下山は急降下と横移動の下山ルートから帰りました。
バッジを購入して賑わっている西沢渓谷を横目に雁坂トンネルを抜け秩父へ。
立ち寄ったのは新木鉱泉車が数台停まっていたので何名かいるのかと思いきや最後まで一人のんびりできました。
最後は寄居で広い縄張りの鉢形城跡を見学ついでなので展示館も200円払って見学して帰りました。
(2012-11-10)


DSC_0737.jpg
新木鉱泉
新木鉱泉★★★★
単純硫黄泉
900円(土日祝、800円)○12~21
埼玉県秩父市上山田1538
TEL 0494-23-2641
秩父七湯の御代の湯。古民家風の宿。浴場は離れにあり内湯は石張りに木の縁の浴槽でジェットの付加温循環で弱い二酸化塩素臭がする。入りロに樽風呂があり蛇口をひねると冷たい源泉が出る。露天には円形の青石造りの浴槽と陶器の浴槽がある。極微かに濁りがある湯で14度pH9.4総計0.60グラム硫酸56炭酸水素295炭酸7メタケイ45鉱物系硫黄臭硫黄味甘味ややまろみがありすべすべする。
新木鉱泉のHP

秩父七湯『御代の湯』 新木鉱泉旅館




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます