So-net無料ブログ作成

雨飾山登山と下山後の雨飾温泉 [新潟県]

雨飾山に行くため白馬まで家から3時間と少しで到着。そこから道の駅小谷で仮眠。
朝は5時に起きて登山口の雨飾温泉を6:30に出発。
標高1100m弱を3km強で登るのでまずまずの急登。新潟側は晴れているのに雨飾山頂を境に雲があります。
振り返ると紅葉の駒ヶ岳と鋸山に日本海。
稜線上まで上がると強風となり長野側はガスっていました。ここからは小谷温泉コースと合流で登山者が一気に増えます。
PA270048.jpg
頂上に出ると少しだけ雲が減り雪をかぶった雪倉岳と白馬が時折望めました。東側は焼山の斜面に雪が見えた程度で全容は見えず。
頂上は人が多かったので少し下ってから休憩して下山しました。
下山後は雨飾温泉でバッジを購入し、まずは内湯で汗を流してから露天都忘れの湯に浸かって帰路に着きました。
途中の白馬で蕎麦を食べ更埴ICから佐久で降りてそこからいつものコースで下道で夕食に寿司を食べ帰宅しました。
(2012-10-27)


2012-10-27_14-29-20_HDR.jpg
雨飾温泉
雨飾山荘★★★★☆
含重曹食塩泉
500円○10~15
新潟県糸魚川市梶山1480
TEL 090-9016-3212
11月中旬~5月中旬休業
雨飾山登山口にある秘湯を守る会の宿。宿の前にある露天の都忘れの湯は岩囲いの浴槽で竹の樋からししおどしをへて投入。やや喪の臭いがする。内湯は木の浴槽に竹の樋から投入されガスも含まれている。かすかに青がかって見える湯で白い析出に錆色の湯華が少々ある。梶山新湯49度pH6.5総計2.65グラムマグネシウム14mgカルシウム43mg炭酸水素1000mgメタケイ160mgメタホウ17mgまろみに弱い塩気がありすべすべでさっぱりする。
雨飾山荘のHP

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます