So-net無料ブログ作成

富士山登頂後に御殿場の茶目湯殿へ [静岡県]

日の出とともに起床。登山準備をして出発。山小屋一泊予定なのでゆっくり歩きます。
初めから砂礫の道を登って行きます。日をさえぎるものが無いものの風もさえぎられないのでそれなりに涼しく登っていけました。
2012-08-20_08-43-59_HDR.jpg
ほんとは2合目の御殿場の新五合目を出発してはじめの大石小屋から宝永山分岐を過ぎ宿泊予定のわらじ館まで営業小屋なしで到着。
少し休憩して宝永火口だけ横からのぞきに行った以外はごろごろ。土曜以外は空いているのでキングサイズの布団に2人で楽楽。
夕食のカレーはお変わりして食べました。
夜には裾野の花火を上から見下ろしました。
翌朝は朝食後に頂上に向けて出発。息が切れるとも無く御殿場口の頂上に到着し最高峰の剣が峰へお鉢巡り。
山頂の神社2ヶ所でご朱印それぞれ1000円は!!
吉田口の頂上の賑わいにびっくり。
7合までは通常の下山。その後は下山路砂走りで快適。一旦宝永山へと向かい。ふたたび大砂走り。
これほど爽快な下山は初めて砂が深くクッションが良いのでどんどん下れます。
御殿場の茶目湯殿へ。
(2012-08-20)


DSC_0511.jpg
御殿場高原温泉
茶目湯殿★★★☆
アルカリ性単純泉
1500◎10~22
静岡県御殿場市神山719
TEL 0550-87-6426
無休
御殿場高原時之栖にある入浴施設。浴衣付でマッサージ器コーヒー等が無料で利用できる。内湯はぬるすべ感がありややアンモニア系のカルキ臭がする。露天にある木をくり抜いた浴槽は泡が浮遊し浮いており肌に泡付きがあり貝汁臭がする。木のデッキを渡った先にある天空の湯は木の浴槽1つありやや泡付きがあり微微カルキ臭がする。源泉は御殿場高原時之栖第2源泉34度pH8.7。
茶目湯殿のHP

御殿場高原 時之栖(ときのすみか)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます