So-net無料ブログ作成

鷲羽岳、水晶岳から竹原新道の長い下山道で湯俣温泉帰りに駒止めの湯 [長野県]

高天原から雲ノ平までは登り返しになります。
雲ノ平山荘までようやく到着してジュースを一本。
水の無い水晶小屋に宿泊予定だったので一旦キャンプ場まで下がって水汲み。
DSC_0441.jpg
鷲羽岳へと向かいます。分岐ザックをデポして鷲羽岳に行く予定でしたが、水晶小屋は混雑と聞いて予定変更で三俣山荘に向かうことに。
三俣山荘では布団は1人枚で夕食はハンバーグでプチケーキが付いていました。
DSC_0447.jpg
翌日水晶小屋の混雑を聞くと布団2枚で3人程度なので行ってもよかったかなと思ったもののゆっくりできたので三俣でよかったか。
DSC_0456.jpg
黒部源流へ一旦下って上り返して水晶岳をピストン。本日余裕があれば赤牛ピストンしたかったものの余裕なしだったので野口五郎小屋に。
竹原新道を下りコースに選らんで出発。南真砂岳と湯俣岳の上り返しがあるものひたすら下る。
青嵐荘前の露天で湯に浸かった後10kmの平坦路をダムまで向かいます。
4泊5日の山行も終了。帰りに駒止めの湯に立ち寄ってさっぱりして帰途につきました。
(2012-08-01)


DSC_0481.jpg
湯俣温泉
露天風呂★★★★
硫黄泉
無料
長野県大町市大字平字高瀬入国有林2118
高瀬ダムの先10kmの晴嵐荘の前にある露天風呂。北アルプス裏銀座の竹村新道から下山中に立ち寄る。岩で囲われて適度に川から水が流れ込み適温になっていた。微かに青かかった湯でアルカリ系の硫黄臭がありすべすべする。


DSC_0483.jpg
高瀬分譲地温泉
駒止の湯★★★★
単純泉
400円○8~20
長野県大町市平高瀬入2112-108
木曜休
元旅館の浴場を利用した入浴施設。時期によって温度調節されている。広い桧の縁の浴槽掛け流しだが広いので微かに温泉臭がする。湯口には灰色の析出がある。高瀬の湯源泉84度pH8.3蒸発残留0.61グラム,カルシウム15mg硫酸14mg硫化水素3mg炭酸水素133mgメタケイ198mgメタホウ17mgまろみに塩気やや渋味がありすべすべする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます