So-net無料ブログ作成

谷川岳登山と下山後の温泉 湯檜曽温泉 [群馬県]

入院後の体力の回復度合いをみるために谷川岳にでも登ってみようと思いつき出かけてみました。
7:00にロープウェーに乗って天神平まで。展望台までリフトは片道でここから開始。
NEC_4749.jpg
初心者コースとか書いてあったものの一旦下ってから登り直すので思いのほか標高差もあり登りも急なのでハード。
休憩しながら何とかトマの耳からオキの耳へと向かい谷川岳のピークへと立つことが出来ました。
下山途中は足がつりそうになるわ、やや足を痛めるわで6時間のコースタイムを7時間で帰りつきました。
帰途、湯檜曽温泉で看板。に釣られて入浴。その入浴中に急な豪雨が振りだし始めました。後1時間遅ければ危なかったです。
本日は、梅雨明けでうかつにも半袖で登ってしまったため日焼けで腕が焼けど状態になってしまいました。
(2011-07-09)


NEC_4751.jpg
湯檜曽温泉
もちや旅館★★★★
芒硝泉
500円○
群馬県みなかみ町湯檜曽12
TEL 0278-72-2480
温泉街の手前に位置する旅館。御入浴の看板を見て立ち寄った。内湯岩風呂一ヶ所から源泉投入の掛け流しで湯口付近は鮮度が良い。手前側はやや鮮度が落ちケイ素臭がする。11-4月は加温される。奥利根の湯46度pH8.4総計0.49グラム、カルシウム194mg硫酸55mgメタケイ81mg湯口で弱い硫黄臭石膏臭収斂味渋味きしきし感にじんじん感がある。

もちや旅館




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます