So-net無料ブログ作成

山を越えて嬬恋村へ 嬬恋高原温泉 新鹿沢温泉 本白根温泉 [群馬県]

山越えで嬬恋村へ向かい嬬恋高原温泉つつじの湯に立寄り、
新鹿沢温泉のつちやと有料道路のゲート前にある本白根温泉嬬恋プリンスホテルに立寄りました。
(2011-04-17)

NEC_4475.jpg

嬬恋高原温泉
つつじの湯★★★★
含塩化土類重曹泉
600円○10~22
群馬県吾妻郡嬬恋村田代930
TEL 0279-98-0930
岩盤浴の浴衣付きの入浴施設。内湯は木の浴槽でやや濁りの湯。冷泉浴槽は掛け流しでやや黄色がかったやや濁りで茶褐色の析出がある。岩囲いの露天は加温循環で笹濁りでやや貝汁臭があり薄い錆色の湯華が浮遊している。つつじの湯38度pH7.3総計1.94グラム、マグネシウム49mgカルシウム110mg鉄1.7mg炭酸水素783mgメタケイ113mg微鉄臭微硫黄臭甘味まろ味微渋味すべすべにややきしきし感がある。
つつじの湯のHP

NEC_4477.jpg

新鹿沢温泉
つちや★★★
重炭酸土類泉
500円○11~
群馬県吾妻郡嬬恋村田代1017
TEL 0279-98-0314
温泉街にある旅館。男湯は山乃湯の浴場だった。タイル張りの浴槽の広い側に源泉が投入され小さい側が加温循環で繋がっている。縁とタイルは鍾乳石色の析出が覆っている。微々濁りがあり薄い錆色の湯華も少々沈殿している。鹿沢温泉からの引き湯で雲井の湯45度pH6.6総計1.29グラム、マグネシウム70mgカルシウム54mg炭酸水素769mgメタケイ139mg微土類臭微金気臭アンモニア臭甘味炭酸味やや渋味すべすべにややきしきし感コーティング感がある。
つちやのHP

鹿の湯 つちや




NEC_4480.jpg

本白根温泉
嬬恋プリンスホテル★★
含重曹塩化土類泉
1000円○12~16
群馬県吾妻郡嬬恋村大字三原1449-3
TEL 0279-97-4111
ゴルフ場に併設のリゾートホテル。露天風呂のみで浅間山、本白根山、四阿山のパノラマが楽しめる半分屋根のあるタイル張りの浴槽で中に台がある。加温循環でややカルキ臭がする。嬬恋高原の湯33度pH7.1総計6.39グラム、カルシウム1077mg鉄4.2mgストロンチウム9mg硫酸119mg炭酸水素307mg臭素12mgメタケイ101mgメタホウ酸87mg甘味にねっとり感がありすべすべで後で暖まる。
嬬恋プリンスホテルのHP

本白根温泉 嬬恋プリンスホテル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます