So-net無料ブログ作成

自家用ケーブルカーで行く大和屋ホテル 堂ヶ島温泉 [神奈川県]

昔は箱根七湯いまは十七を数える箱根温泉郷入っていないのは堂ヶ島温泉だけとなりました。
というわけで宿泊しました。
宮ノ下から早川の谷底にあるこの宿には自家用のケーブルカーで向かいます。
玄関から貸切のねねの湯に向かうとき差し出された草履があたためてあって秀吉の草履とりの逸話をおもいだしました。
(2010-12-23)


NEC_4125.jpg
堂ヶ島温泉
晴遊閣大和屋ホテル★★★★
含芒硝弱食塩泉
宿泊12750円(2000円)○11~14:30
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下66
TEL 0460-82-2261
不定休
小さなロープウェーで行く谷底にある宿。
NEC_4126.jpg
次の間8畳本間8畳でトイレ別の湯坂の部屋に宿泊した。
NEC_4132.jpg
食事は部屋出し。
NEC_4130.jpg
長寿野天風呂は岩風呂で灯籠が置かれ雰囲気があり岩の湯口から源泉が投入されている。
NEC_4128.jpg
内湯の太閤夢の岩風呂はタイル張りに岩囲いの小さな浴槽と広い浴槽がある。
NEC_4134.jpg
男女入れ替えの浴場は小さめの浴槽に早川を見下ろす露天風呂付き。玄関の前にある30分貸し切りの露天のねねの湯は石張りの浴槽。灰色の芒硝結晶が付着する宮ノ下温泉太閤湯台帳番号温泉村第25、26、43、102号混合61度pH8.3総計1.39グラム、カルシウム44mg硫酸109mg炭酸水素79mgメタケイ140mgメタホウ酸25mg芒硝臭塩気収斂味渋味すべすべにとろみじんじん感がありきゅきゅとした肌触りで肌が水を弾く。
晴遊閣大和屋ホテルのHP

箱根堂ヶ島温泉 晴遊閣 大和屋ホテル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます