So-net無料ブログ作成

高松市内を抜けて 庵治温泉 奥の湯温泉 [香川県]

松山市内を抜けるのに渋滞に少々ひっかかて松山ICへと到着。高松の屋島近くにある。庵治まで向かいます。
高松市内を抜けるのに一苦労。時間をロスしてよやく塩江の奥の湯に到着。
この後は更に山奥の美馬方面にむかいました。
(2010-11-22)


NEC_4034.jpg
庵治温泉
庵治観光ホテル海のやどり★★★
単純泉
無料(800円)○11~19
香川県高松市庵治町5494
TEL 087-871-3141
無休
温泉博士の手形で入浴。高台に建ち入江の眺めが良い宿。内湯はタイル張りに石の縁の浴槽で冷たい源泉投入の浴槽内循環。半露天は微々白濁してややカルキ臭がする。灰色の析出がある湯で18度pH7.3で13マッヘでラドンとフッ素での規定泉。微塩気やや渋味にきしきし感がある。
庵治観光ホテル海のやどりのHP

あじ温泉 庵治観光ホテル 海のやどり





NEC_4035.jpg
奥の湯温泉
奥の湯温泉★★
単純泉
470円○9~20
香川県高松市塩江町上西甲783-1
TEL 087-893-0629
第2・4火休
宿泊棟もある市営の日帰り施設。内湯のみでバイブラ付き浴槽に冷たい源泉が少量投入の循環でややつんとするカルキ臭がする。鉄分の無い鍾乳石色の析出が湯口にできている。16度pH9.1総計0.28グラム硫酸47mg炭酸水素64mg炭酸イオン34mgメタホウ酸9mgアルカリ性硫黄臭に塩気がありすべすべする。
奥の湯温泉のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます