So-net無料ブログ作成

晩秋の斑尾高原で温泉に タングラム斑尾温泉 斑尾高原湯元温泉 [長野県]

パインバレーから斑尾高原に向かうと標高が高くなって徐々に気温が下がって行きます。
途中樽本温泉がありますが、11月にはもうやっていなかったと思うのでパスして運び湯と判っていても、タングラム斑尾温泉に浸かりました。
その後は、自家源泉の斑尾高原ホテルに立ち寄りました。帰路は関越経由にするので飯山から津南方面に向かいました。
(2010-11-13)


NEC_3988.jpg
タングラム斑尾温泉
タングラム斑尾★★
土類泉
900円◎13~24(受付~20)
長野県上水内郡信濃町古海3575-8
TEL 026-258-3511
スキーやゴルフ場のあるリゾートホテル。浴場入口で受付。内湯はタイル張りのジェット付き浴槽でややカルキ臭がする。露天は屋根付きの岩風呂で浴槽の石は黒い色付着しており白い析出もある。循環でつんとする硫黄系のカルキ臭がする。ローリー輸送の延徳温泉48度弱アルカリ性総計2.45グラム、カルシウム514mgマンガン1mg硫化水素9.8mg硫酸49mg炭酸水素49mgメタケイ56mgコーティング感にきしきし感がある。
タングラム斑尾のHP

ホテルタングラム 斑尾東急リゾート





NEC_3989.jpg
斑尾高原湯元温泉
斑尾高原ホテル★★★☆
塩化土類泉
800円◎14~22
長野県飯山市大字飯山字八坊塚11488
TEL 026-964-3311
不定休
シャレー風外観のホテル。内湯は御影石造りの浴槽でオーバーフローもそこそこある半循環。半分屋根のかかった露天岩風呂もある。斑尾高原で唯一の自家源泉のやや黄色がかった湯で32度pH9.2総計6.71グラム、カルシウム872mg臭素22mg炭酸イオン16mgメタホウ酸34mgビニール臭強い塩味苦味とろみきしきし感に弱いベタつきがある。
斑尾高原ホテルのHP

斑尾高原ホテル




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます