So-net無料ブログ作成

歩いてしか行けない 法華院温泉 法華院温泉山荘 [大分県]

最近、日本秘湯を守る会に加入した法華院温泉へは歩いてしかいけません。
ということで当初最短ルートの長者原から入る予定でしたが、早く着いたので牧ノ戸峠から入山することにしました。
初めはほとんど同じくらいのコースタイムかと思っていたら実は倍時間のかかるのでした。
まず一気に上って高度を稼いたあとは。稜線をハイキング気分で景色を見ながら進めます。
久住別れからは一気に下って法華院温泉まで到着でした。ほぼコースタイム。
部屋で一休みして、歩いた後の湯は最高。
この日の宿への宿泊者はわれわれだけで他にはテント泊とログハウス泊の人がいるだけで、食堂は1組のみでした。夕食に出た鳥蕎麦が美味しかった。
翌朝は午後から雨模様なので車を置いた牧ノ戸峠でなく長者原に向かって下山することにしました。
坊がつるの湿原を抜けると後はほとんど森の中を進み雨に降られず長者原に到着しました。
(2010-09-21)


NEC_3775.jpg
法華院温泉
法華院温泉山荘★★★★★
単純硫黄泉
8500円(500円)○10~21
大分県竹田市久住町大字有氏1783
TEL 0974-77-2810
歩いてしか行けない標高1303mの坊ガツルにある山小屋で秘湯を守る会の宿。
NEC_3771.jpg
2階の24号一般客室の6畳鍵無の部屋に宿泊した。コンセントもある。トイレが山小屋とは思えぬ程とても綺麗。
NEC_3776.jpg
食事は食堂にて頂き鳥蕎麦が美味しかった。
NEC_3772.jpg
浴場は食堂から降りた所にある。石張りの浴槽に切り株の湯口から源泉が投入される。やや濁りがあり白から薄い茶色かかった湯華が大量に舞っている。43度pH6.9総計1.03グラム、マグネシウム42mgカルシウム95mg硫化水素0.1mg硫酸381mg炭酸水素125mgメタケイ226mg石膏臭微焦げ臭微収斂味やや渋味にややきしきし感がありすべすべする。
法華院温泉山荘のHP

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます