So-net無料ブログ作成

伊万里へ向かう 東背振温泉 吉野ヶ里温泉 伊万里温泉 伊万里河畔温泉 [佐賀県]

佐賀方面へ山越えで向かいます。有料の東脊振トンネルを過ぎたところの道の駅で少し休憩。
佐賀の平野を見下ろし眺めが良くここでブルーベリーのソフトクリーム食べました。
近くの東背振温泉に入った後、吉野ヶ里温泉へも立ち寄り。
下道で他の温泉にもよりながら行こうかとおもっていたもの、思っていたより時間がかかりそうなので高速に乗って伊万里に向かいました。
激安価格で素泊まり一泊。とりあえずチェックインしてから、伊万里温泉に向かいこちらで夕食をとってホテルに戻りました。
(2010-09-18)


NEC_3730.jpg
東脊振温泉
山茶花の湯★★★☆
アルカリ性単純泉
700円○10~23
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石動76-2
TEL 0952-53-2619
無休
高台に建つ和モダンな日帰り施設。内湯の掛け流し浴槽は浅い部分に源泉投入で深い部分に流れ込みやや濁りがある。他は湧水掛け流し浴槽や水風呂、寝湯、水流浴槽等がある。露天は見晴らし岩風呂は循環でカルキ臭がする。露天の湧水浴槽は加温掛け流し。43度pH8.5総計0.61グラム鉄2.3mg炭酸水素365mg炭酸イオン16mgやや甘味まろ味ねっとり感がありややすべすべする。
山茶花の湯のHP


NEC_3731.jpg
吉野ヶ里温泉
卑弥呼乃湯★★★☆
単純放射能泉
無料(600円)○10~23
佐賀県三養基郡上峰町大字坊所1523-1
TEL 0952-53-1122
温泉博士の手形で入浴。敷地内にホテルもある日帰り施設。石張りの源泉浴槽がある。いろいろな浴槽が多数あり露天にも岩風呂の他、打たせ湯や歩行浴等がある。基本的には循環しており微濁りで微磯臭がする。白い析出がある1010m掘削の吉野ヶ里源泉29度pH7.9主成分計0.19グラム8マッヘ炭酸水素107mgメタケイ42mg微ケイ素臭微渋味だが浴感はあまり特徴がない。
卑弥呼乃湯のHP

吉野ヶ里温泉ホテル





NEC_3735.jpg
伊万里温泉
白磁乃湯★★★☆
含ホウ酸重曹食塩泉
無料(600円)○10~23
佐賀県伊万里市立花町2402-1
TEL 0955-22-6380
温泉博士の手形で入浴。祐徳温泉系列の日帰り施設で浴場は吉野ヶ里温泉と同じ様な造りで露天には篝火がたかれていた。源泉浴槽は掛け流しだが微々カルキ臭がする。1300m掘削で焦げ茶色からクリーム色の析出があり。青螺源泉55度pH7.3総計2.94グラム炭酸水素860mgホウ酸92mgメタホウ酸94mg塩味まろ味ホウ酸味ややベタつきにねっとり感がありすべすべする。食事処の白磁亭で伊万里牛ハンバーグ定食1100円を食べた。
白磁乃湯のHP


NEC_3736.jpg
伊万里河畔温泉
ホテルニュー伊万里★★
重曹泉
1500円(500円)○6:30~24
佐賀県伊万里市二里町八谷搦171
TEL 0955-23-4141
河畔に建つホテル。
NEC_3733.jpg
本館の411号シングルルームのバストイレ付きセミダブルベッドに素泊まりした。内湯と露天があり露天の壁には伊万里焼がはめ込まれていた。加温循環でややカルキ臭がする。25度アルカリ性総計1.13グラム炭酸水素730mg炭酸イオン31mgでぬるすべ感がある。
ホテルニュー伊万里のHP

ホテルニュー伊万里




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます