So-net無料ブログ作成

雨の中で赤倉温泉へ向かう わらべ唄の宿湯の原 [山形県]

鳴子に居るうちに雨が強くなってきました。R49を赤倉温泉に向けてすすみます。
赤倉の温泉街の細い道を抜けて湯の原に到着しました。
(2010-09-11)


NEC_3705.jpg
赤倉温泉
わらべ唄の宿湯の原★★★☆
石膏泉
無料(500円)○10~16
山形県最上郡最上町大字富沢819-4
TEL 0233-45-2215
温泉博士の手形で入浴。温泉街の奥に位置する宿で館内にはわらべ唄が流れている。内湯はバイブラ付きのタイル張りの主浴槽と小浴槽がある。小浴槽は蛇口から2対1で源泉と水が投入され一番良い。川沿いの露天は屋根付きの石囲いの浴槽。湯口に白い結晶が付着し灰色析出がある。町営赤倉2号源泉73度pH8.5総計1.08グラム、カルシウム137mg硫酸597mgメタケイ85mg微芒硝臭やや収斂味に弱い渋味きしきし感にじんじん感がある。
わらべ唄の宿湯の原のHP

わらべ唄の宿 湯の原




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます