So-net無料ブログ作成

木曽駒ヶ岳登山と伊那路の湯 [長野県]

前日夜出発し朝駒ヶ根市内のコンビニで朝食とお昼を調達して駒ヶ岳ロープウェイに向います。
ロープウェイのしらびそ駅までは一般車両は通行止めなので管の平で駐車場に車を停めて向いますが、バスの始発の6時前で既に数百人の列出来上がっていました。
次々と臨時のバスが出て行きますが、それでも40分以上待ってようやくバスに乗り込みしらびそ駅へ到着、ロープウェイ待ちが20~30分で標高2600mの千畳敷に到着。
ここで朝食を済まし9時に出発して木曽駒ヶ岳を目指します。
千畳敷からは一気に300mの標高差を登りますが、涼しい風が常に吹いているため比較的快適に登れます。
登りきった後は、中岳を越え中央アルプスの主峰木曽駒ヶ岳の頂上に到達。
ここまでほぼコースタイムどおりで思いのほか早く着いたので下山して昼食は取ることにしました。
帰りはまた午前中だったためロープウェイもバスも待ち時間なし。
さて下山後はまずは早太郎温泉へその後は途中にある信州いいじま温泉と川路温泉に立ち寄りながら宿泊先に向かいます。
(2010-09-04)


NEC_3668.jpg
早太郎温泉
露天こぶしの湯★★
単純泉
550円(600円)○10~21
長野県駒ヶ根市赤穂中割23-130
TEL 0265-83-7228
第2・4木曜休
家族旅行村にある日帰り施設。内湯は加温循環でカルキ臭があり塩素の刺激がある。南アルプスが望める露天の岩風呂もややカルキ臭がありやや塩素の刺激もある。縁が檜の檜風呂が微々カルキ臭程度で一番まともだった。湯量減少のため加水されている。3号源泉30度pH8.9総計0.56グラム炭酸水素300mg炭酸イオン18mgだがまるで特徴がない。
露天こぶしの湯のHP


NEC_3670.jpg
信州いいじま温泉
お宿陣屋★★
重曹泉
700円○11~21
長野県上伊那郡飯島町飯島2123-1
TEL 0265-86-5757
駐車場を囲んで店舗が並ぶ所にある小綺麗な宿。内湯は大黒天の湯口の主浴槽にぬるゆ浴槽、1人用ジェット浴槽とバイブラ浴槽がある。露天の岩風呂は石臼の湯口。循環でカビ臭に二酸化塩素臭がある。微濁りで灰色と白い析出がある。45度弱アルカリ性で総計2.05グラム、マグネシウム2mg炭酸水素1375mgややすべすべに少しきしきし感がある。
お宿陣屋のHP

信州いいじま温泉 お宿陣屋





NEC_3673.jpg
川路温泉
川路温泉★★★☆
単純硫黄冷鉱泉
300円○15~21
長野県飯田市川路5788
TEL 0265-27-2109
細い道を下って行く信州秘湯会の宿。内湯のみのタイル張りの浴槽で浴槽内加温。蛇口から冷たい源泉を投入できる。1号源泉及び2号源泉の混合泉18度pH9.8総計0.38グラム硫化水素417mg硫酸34mg炭酸イオン30mgメタホウ酸9mg微硫化水素臭に甘味がありすべすべする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます