So-net無料ブログ作成

道南横断して 大船下の湯温泉 大船上の湯温泉 亀川霊泉 [北海道]

大船へ向いまずは下乃湯と行きます。その後、上の湯へ行くと水無海浜温泉で会った方がの下乃湯を探しているということで教えてあげましたが、蛇の道は蛇です。
上の湯のひろめ荘のレストランでここで軽い昼食を取り入浴後、宿泊先の知内温泉へ道南を横断します。
函館市内横断で時間がかかるかとおもっていたら、江刺道が結構ついていて早かったので寄り道して亀川霊泉へいってみます。
亀川霊泉へと続く道は丁度北海道新幹線の工事でダンプがいっぱいでした。
(2010-07-22)


NEC_3511.jpg
大船下の湯温泉
下乃湯★★★★
含石膏重曹食塩泉
200円×8~21
北海道函館市大船町821
TEL 0137-22-5111
分岐点には道案内など表示は一切なく道祖神が目印で脇道に入る。車を停め橋をわたると左右に建物があり母屋で料金を支払う。湯口にはタオルを巻いて湯量調整して源泉が投入されている。やや青感がかった薄い白濁の湯で白からクリーム色の析出があり少量の白い湯華がある。石膏臭硫化水素臭弱い塩味渋味すべすべにきしきし感じんじん感がある。


NEC_3512.jpg
大船上の湯温泉
ホテルひろめ荘★★★★☆
含石膏重曹泉、重曹泉
400円○10~21
北海道函館市大船町832
TEL 0137-25-6111
無休
受付はホテルで繋がった保養センターの大浴場を利用する。ホテルのレストランでそばと天丼、海鮮丼の三色ちらし丼980円を食べた。内湯の主浴槽は重曹泉で薄い黄土色の析出があり、塩味にまろ味がありややすべすべする。露天には浴槽が2つあり片側は屋根付き。水色がかった乳白色の湯で白い湯華が少量舞い白い析出がある。函館市南かやべ保養センター源泉68度pH6.4総計2.02グラム、カルシウム58mgアルミ0.1mg鉄0.1mg硫酸70mg炭酸水素261mgメタケイ109mgメタホウ酸58mg硫化水素21.8mg硫化水素臭硫黄味弱いまろ味苦味ねっとり感にややじんじん感がある。
ホテルひろめ荘のHP

ホテル函館ひろめ荘





NEC_3514.jpg
亀川霊泉
枕木山荘★★★☆
含硫黄重曹泉
500円○10~20
北海道上磯郡木古内町字泉沢亀川342
TEL 01392-2-5867
細い道を進み残り500mはダートでたどり着く山荘風の建物。内湯のみでタイル張りに御影石の縁の浴槽に冷泉投入の浴槽内加温。湯口の湯華キャッチャーに黒い湯華がついており、黒ずんだ濁りのある湯。枕の泉源泉8度pH8.6総計1.92グラム硫化水素11.5mg硫酸23mg炭酸水素1195mg湯口鉱物系硫黄臭土臭弱い硫黄味まろ味渋味がありすべすべする。

亀川冷泉 枕木山荘




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます