So-net無料ブログ作成

濁川温泉から大沼周辺での湯巡り 濁川温泉 西大沼温泉 流山温泉 東大沼温泉 [北海道]

登別から高速にのって南下しますが、高速道も南に延長され函館に近づいてきています。
インターからは濁川温泉へと向かいます。電話で確認を取って五色の湯旅館の湯につかりました。
R5を南下して西大沼温泉のプリンスホテルで入浴後一旦、函館方面へと向かい旧道沿いにあるハセガワストアでで名物の焼き鳥弁当購入しました。
次に向ったのは流山温泉デザイナーチックな温泉施設です。入浴後大沼湖畔の駐車スペースで焼き鳥弁当を食べました。なるほど美味しい。
東大沼温泉に入浴後、鹿部へ向かいます。ホテルにチェックインする前に間欠泉へいってみるも既に営業時間外でした。。
(2010-07-21)


NEC_3488.jpg
濁川温泉
五色の湯★★★★☆
含硫黄含塩化土類重曹泉
300円×8~21
北海道茅部郡森町字濁川196
TEL 01374-7-3012
あばあさん1人でやっている宿。現在は入浴のみ受付。内湯が1つのみで貸切利用になる。広めの半円形の浴槽と小さな四角い浴槽がある。間欠的に出る源泉で劣化すると笹濁りになる。床や縁は薄い錆色の析出でコーティングされている。底に薄い錆色の湯華が大量に溜まっている。つんどする焦げ硫黄臭甘炭酸味苦味微金気臭きしきし感に炭酸の刺激があり、湯上がりは爽快。


NEC_3492.jpg
西大沼温泉
大沼プリンスホテル★★★
アルカリ性単純泉
1000円◎14~18
北海道亀田郡七飯町字西大沼148
TEL 0138-67-1111
タオルバスタオルのレンタル付き。内湯は石作りの浴槽。露天風呂も石作りの浴槽で目の前は木々に囲われた広い池でたくさん鯉が泳いでいる。湯口からは温い源泉が投入され浴槽内で加温循環される。西武1号井(R-1)39度pH8.7総計0.45グラム炭酸水素93mg炭酸イオン21mgメタケイ148mg微ケイ素臭甘味まろ味微渋味ややぬるすべ感がある。
大沼プリンスホテルのHP

函館大沼プリンスホテル





NEC_3493.jpg
流山温泉
流山温泉★★★☆
石膏泉
800円◎10~19(受付~18:30)
北海道亀田郡七飯町東大沼294-1
TEL 0138-67-1726
無休
流山駅近くにある日帰り施設。バスタオルのレンタル付き。入口は石垣の壁で内湯の梁や柱には大木が使われ、壁にはレリーフがある。仕切った浴槽が2つあり浴槽内から熱めに加温した源泉が投入され片側は温め。露天は岩風呂で駒ヶ岳が望める。笹濁りで錆色の析出がある。45度pH7.6総計1.79グラム、カルシウム133mg鉄2.1mg硫酸852mg炭酸水素228mg収斂味まろ味渋味吸い付くようなきしきし感にやや疲労感がある。
流山温泉のHP


NEC_3495.jpg
東大沼温泉
留の湯★★★★
単純泉
390円×8~21
北海道亀田郡七飯町東大沼42
TEL 0138-67-3345
無休
昔からある温泉。旅館の公衆浴場でタイル張りの広めの浴槽に湯口から源泉投入に浴槽内でやや加温がある。微々濁りがある。留の湯5号泉42度pH7.2総計0.56グラム硫酸105mg炭酸水素149mgメタケイ144mg芒硝臭にややじんじん感がありすべすべする。旅館の浴場、安政の湯500円もあり別源泉の利用。
留の湯のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます