So-net無料ブログ作成

北海道到着して 鶉温泉 乙部温泉 [北海道]

函館フェリーターミナルから宿泊先の乙部温泉に向うまでの道で温泉が無いか探した結果見つけた、途中の鶉温泉に立ち寄ります。
さすがに北海道だけあって予定していたより早くお宿に到着。
食事前に目の前の入浴施設に宿泊すると1回入れるので早速向かいました。
(2010-07-18)


NEC_3436.jpg
鶉温泉
彩風塘★
カルキ泉
400円△11~21
北海道檜山郡厚沢部町鶉町853
TEL 0139-65-6366
月曜休(祝は翌日休)
教会の様な建物の宿泊施設でレストランは中華料理。内湯のみで主浴槽が温泉で加温循環でカルキ臭があり肌に塩素消毒の刺激がある。バイブラ浴槽は白湯。やや黄色がかった湯。うずら温泉27度pH8.5総計0.60グラム炭酸水素184mg炭酸イオン13mgすべすべする。
彩風塘のHP


NEC_3439.jpg
乙部温泉
いこいの湯★★★★
含重曹芒硝泉
無料(400円)×11~21
北海道爾志郡乙部町字館浦527-2
TEL 01396-2-3264
光林荘の隣にある入浴施設で宿泊すると1回入れる。内湯は浅い部分と深い部分の浴槽の中央にオブジェの湯口から源泉が投入されている。露天は4人程度入れる石張りの浴槽。やや黄色かかった白濁りがあり黄土色の析出がある。71度pH7.2総計5.42グラム硫酸2042mg炭酸水素542mgメタホウ酸56mgアンモニア臭芒硝臭収斂味甘塩気ホウ酸味ややすべすべに強いじんじん感があり暖まり汗が出る。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます