So-net無料ブログ作成

胆沢から花巻へ 焼石岳温泉 奥州胆沢温泉 新湯本温泉 高倉山温泉 [岩手県]

秋田の東成瀬から胆沢川沿いを延々と進みます。巨大な胆沢ダムの工事現場を過ぎると、焼石岳温泉へようやく到着。
焼石岳温泉はクア施設もあるので入ってみましたが、われわれだけ・・。
奥州胆沢温泉にも立ち寄った後、時間短縮のため、高速で花巻まで向かい新湯本温泉へ。本館と別館がありますが、本館のほうへ。
花巻温泉郷から南花巻温泉郷へと向かい、前回着た時配管の交換で休業中だった高倉山温泉へリベンジ。
(2010-07-02)


NEC_3347.jpg
焼石岳温泉
焼石クアパークひめかゆ★★★☆
重曹泉
無料(500円、400円18~)○9~21
岩手県奥州市胆沢区若柳天沢52-7
TEL 0197-49-2006
第4月曜休(7・8・12月無休)
北東北日帰り温泉本で入浴。宿泊も可能な本館の浴場は改装中で使用できず。タイル張りの電気風呂付きの主浴槽のみで加水加温循環でやや黄緑色かかり泡が浮いている。バーデゾーンは小プール、バイブラ、ジェット、歩行浴、寝湯がありカルキ臭きつめ。1200m掘削のヒメカ湯新源泉69度pH7.8総計20.22グラム炭酸イオン658mg炭酸水素5902mgメタホウ酸371mgビニール臭ぬるすべ感がある。源泉は焦げ硫黄臭がする。
焼石クアパークひめかゆのHP


NEC_3350.jpg
奥州胆沢温泉
すぱおあご★★★☆
単純泉
500円○10~21
岩手県奥州市胆沢区若柳堰袋8-1
TEL 0197-46-3611
第3水曜休
北東北日帰り温泉本で入浴。宿泊施設で脱衣場は畳み敷き。タイル張りの内湯のみで加温循環だがオーバーフローも多くある。灰色から黄土色の析出がある。おあごの湯30度pH7.7総計0.81グラム炭酸水素409mgメタケイ130mgケイ素臭甘味がありすべすべする。
すぱおあごのHP


NEC_3354.jpg
新湯本温泉
美翠館本館★★★★
アルカリ性単純泉
150円(600円)○10:30~20
岩手県花巻市糠塚1-13-21
TEL 0198-27-2200
温泉博士の手形で入湯税のみで入浴。別に本館と別館があり本館を利用。一部に岩を配された広い露天風呂はパイプから浴槽内にかなりの量の源泉が投入され勢いで立つ波が美しい。脱衣場から入口が分かれた内湯はタイル張りに御影石の縁の浴槽が2つあり小さい浴槽にバイブラが付いている。灰色の析出がある。新花巻温泉(小桜の湯2号・3号混合の湯)50度pH8.5総計0.45グラム炭酸イオン24mgメタケイ83mg微ケイ素臭甘味まろ味弱い渋味ぬるすべ感に弱いじんじん感がある。
美翠館のHP

花巻温泉郷 新湯本温泉 美翠館

ME="A4">
NEC_3356.jpg
高倉山温泉
豊楽園★★★★
アルカリ性単純泉
200円×9~20
岩手県花巻市下シ沢字大久保26-4
TEL 0198-25-2026
元は旅館で現在は入浴のみ。元は混浴のタイル張りの浴槽で男女は仕切り壁が作られ間の岩の中の浴槽内からたまに泡とともに源泉が投入される。窓からは豊沢川の流れも見える。入る人が多く微濁りがある。夢の湯43度pH9.0総計0.78グラム炭酸イオン4硫酸240mg炭酸水素166mgメタケイ42mg甘い香りに甘味まろ味ねっとり感がありすべすべする。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます