So-net無料ブログ作成

男鹿のなまはげと嵐の爪跡 男鹿山温泉 戸賀温泉 男鹿桜島温泉 湯の越温泉 [秋田県]

男鹿といえば、なまはげということで、朝はなまはげ館と伝承館に寄って実演を楽しみました。
その後は低気圧で風と雨の中、男鹿半島一周しながら湯巡りをします。
男鹿山温泉、戸賀温泉、男鹿桜島温泉と先端を過ぎた頃この先通行止め。止む無く引き返しました。
予定を変更して立ち寄った湯の越温泉まで向かう途中は低気圧の影響で大雨で川の水位もいっぱいで田んぼもいたる処で水びたしでした。
3連休の渋滞にはまるのもいやなので、休日をあと1日残して帰途に就きました。一気に高速を走り深夜に帰宅しました。
(2009-07-19)


NEC_2056.JPG
男鹿山温泉
なまはげのゆっこ温浴ランドおが★★★
石膏食塩泉
300円○9~21(受付~20:30)
秋田県男鹿市北浦北浦字平岱山1
TEL 0185-33-3715
第2・4火曜休(祝は営業)
入口にはなまはげの人形のある日帰り施設。タイル張りの浴槽で循環ありやや塩素系薬品臭がする。湯口には鍾乳石色の析出が付着している。男鹿山温泉1号泉66度pH6.5総計9.23グラム塩味やや渋味すべすべにきしきし感弱いじんじん感がある。
なまはげのゆっこ温浴ランドおがのHP


NEC_2059.JPG
戸賀温泉
海と入り陽の宿ホテル帝水★★★☆
重曹食塩泉
500円(1000円)○11~15
秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢31
TEL 0185-37-2331
北東北日帰り温泉本で割引。男鹿水族館GAOのすぐ近くの高台にあるデザイナーちっくな宿。浴場の眼下には海の風景が広がる。内湯は一面ガラス張りで青石張りに木の縁の浴槽。露天は屋根付きの青石張りで縁が手前は木で、海側が石積みになった浴槽。加水で浴槽内加温循環あり薄い灰色や薄い肌色がかった析出が付着している。塩浜温泉40度pH7.2含重曹食塩泉で甘味まろ味すべすべにねっとり感がある。
海と入り陽の宿ホテル帝水のHP


NEC_2062.JPG
男鹿桜島温泉
男鹿桜島リゾートホテルきららか★★★★☆
重炭酸土類食塩泉
無料(800円)11:30~18
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂字中台1-466
TEL 0185-37-2311
温泉博士の手形で入浴。海岸沿いにあるホテル。アーチ形にガラス張りされた内湯はタイル張りに木の縁の扇形の浴槽で中央の大理石のテーブルの様な湯口から源泉が投入される。屋根付きの露天は日本庭園の先に海が迫る絶景で、浴槽はタイル張りに縁は大理石のようだが褐色の析出に覆われており、温め。源泉は2km引き湯で加水あり配管の赤茶色の湯華が底に沈んでおり、ほんのり薄く黄緑色かかった湯。男鹿桜島(金ヶ崎2号井)55度主成分計8.60甘い土類臭臭素臭塩味出汁味まろ味やや渋味すべすべにきしきし感があり、後でややじんじん感もある。
男鹿桜島リゾートホテルきららかのHP

男鹿桜島リゾート HOTEL きららか





NEC_2063.JPG
湯の越温泉
湯の越の宿★★★☆
含硫黄重曹弱食塩泉
400円△9~21
秋田県南秋田郡五城目町内川浅見内字後田125-5
TEL 018-854-2683
宿だが休憩所もあり駐車場は一杯だった。青石張りで縁が御影石の主浴槽とそこから流れ込みの浴槽がある。源泉の投入量は少なめで空気に触れる様に投入されエメラルドグリーンかかったやや濁りがあり、ややなまり気味。600m掘削松橋2号(湯の越の宿)40度pH7.6残留3.20グラムアルカリ系硫黄臭金気臭甘塩味まろ味がありかなりのぬるすべ感がある。
湯の越の宿のHP

湯の越の宿




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます