So-net無料ブログ作成

十和田湖から田沢湖方面へ 銭川温泉 大深沢温泉 玉川温泉 南玉川温泉 ホテルタザワ温泉 [秋田県]

温川温泉から十和田湖を抜けて田沢湖方面へ向かいます。
まずは八幡平の入り口にある銭川温泉へ立ち寄りました。
その後、ダートの某林道の先にある大深沢へゲートからすぐかと思っていたら意外と距離があって想定以上に時間がかかりましたが無事発見。
浸かった後は変えるのに一汗かいたので、玉川温泉へ立ち寄ります。といっても本館ではなく別館のほう。
その後、新しくできたモダンな宿の南玉川温泉にも立ち寄りました。
チェックイン前最後に、もうひとつと、ホテルタザワにも立ち寄ったあと、鶴の湯へ向かいます。
(2009-07-16)


NEC_1995.JPG
銭川温泉
銭川温泉★★★★
芒硝泉
400円△
秋田県鹿角市八幡平字トロコ沢
TEL 0186-31-2336
国道から川に向かって下った所にある宿。脱衣場はオンドルになっている。タイル張りで縁が御影石の浴槽に湯口からやや熱めの源泉が投入され、とろみのある湯で薄い灰色の析出が少々付着している。トロコ観測井91度pH9.2総計0.74グラム芒硝臭ケイ素臭やや甘味すべきし感ねっとり感じんじん感があり、湯上がりはさらっとする。
銭川温泉のHP


NEC_1997.JPG
大深沢温泉
見張りの湯★★★★
硫黄泉
無料×24H
秋田県仙北市田沢湖玉川大深沢
ダートの黒石林道を10km進んだ先に発電所専用道があり徒歩で下りを45分程進んだ先に吊橋があり、その先にある大深見張り所からパイプに沿って進めはある。岩囲いの浴槽で横の湯川から塩ビパイプで源泉が投入される。加水用のパイプも引かれているが出ておらず46度程度になっている。湯口付近は消しカス状の湯華が大量に沈んでおり、浴槽内は若干緑色の藻も付着している。硫化水素臭やや甘味弱い硫黄味がありすべすべする。


NEC_1999.JPG
玉川温泉
ふなの森玉川温泉湯治館そよ風★★★★
強酸性明礬食塩泉
無料(600円)○9~17(受付~16:30)
秋田県仙北市田沢湖玉川字黒沢2番地先
TEL 0187-58-3050
北東北日帰り温泉本で入浴。玉川温泉の別館の宿。太い柱や梁を使った玉川温泉と似た造りの大きな浴場で浴槽や床も木造。奥に広く温めの源泉100%の浴槽と熱めの50%の浴槽、バイブラ付きで温めの50%の浴槽等ある。50%源泉の露天もある。人工岩盤浴も備える。黄色がかった湯でやや濁り玉川温泉大噴98pH1.0総計10.61グラム溶存7.45グラム明礬臭強い塩味酸味塩味明礬味がある。100%は本家程でもないがやはり強烈で50%でも強くキズ跡などビリビリとする。湯上がりは冷える。
玉川温泉のHP

ぶなの森玉川温泉 湯治館 そよ風





NEC_2002.JPG
南玉川温泉
南玉川湯宿はなやの森★★★★☆
含鉄石膏食塩泉
700円○10~15
秋田県仙北市田沢湖玉川328
TEL 0187-49-2700
ダム湖の橋を渡った先にある宿で浴場は湖底に沈んだ分校を模した建物。内湯の縁は御影石と思われるが赤錆色の析出で覆われており、湯口からやや熱めの源泉が投入される。露天は隙間から湖が望め、岩囲いの小部屋が水路で繋がった浴槽で投入口のある側から廃湯側まて温度が変わる。パイプからぬるめの湯が投入され浴槽内に熱い源泉が投入される。オレンジ色に濁り細かいオレンジ色の湯華が舞い、底にも沈んでいる。南玉川源泉60度pH6.7総計5.19グラム湯口アンモニア臭金気臭、石膏臭塩味まろ味収斂味やや渋味とろみがありすべすべにややきしきし感じんじん感がある。
南玉川湯宿はなやの森のHP


NEC_2005.JPG
ホテルタザワ温泉
ホテルタザワ★★★
単純泉
無料(400円)○10~21
秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野82-117
TEL 0187-46-2016
北東北日帰り温泉本で入浴。ホテルの内湯はタイル張りの浴槽で冷たい源泉と熱い温水がパイプより投入の浴槽内循環。一部屋根付きの露天は岩囲いの浴槽で温水を加えた源泉を投入の掛け流しでややぬるめ。駒草の湯26度pH7.6総計0.14グラム無臭無味でややすべすべする。
ホテルタザワのHP

田沢湖高原温泉 ホテルタザワ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます