So-net無料ブログ作成

秘湯を守る会の宿 温川温泉 温川山荘 [青森県]

日本秘湯を守る会の温川温泉に宿泊しました。
宿へはつり橋が架かっており橋を渡って行きます。
こちらの部屋の窓からの雨に濡れた緑が美しかったです。
(2009-07-15)


NEC_1986.JPG
温川温泉
温川山荘★★★★☆
石膏弱食塩泉
宿泊(500円)○8~18
青森県平川市切明字津根川森1-32
TEL 0172-55-2314
つり橋を渡って行く秘湯を守る会の宿。
NEC_1988.JPG
2階のあざみの間6畳広縁付きトイレ共同の部屋に宿泊。
NEC_1992.JPG
食事は食事処で津軽三味線のBGMで山菜中心の夕食を頂く。
NEC_1990.JPG
渓流沿いの露天籐助の湯っこは木々の間に脱衣小屋があり、岩囲いに石張りの浴槽で中央に台があり半透明の大きな繊維状の湯華が浮遊している。3本の源泉の投入があり1本は加水で微渋味がある。木の湯口から投入されるのは石膏系硫化水素臭があり弱い硫黄味まろ味やや渋味がある。パイプから投入される投入量の多い源泉は甘い香りで弱塩味まろ味がある。脱衣場の下側にも流れ込みの浴槽がある。
NEC_1989.JPG
内湯は木造で楕円形の浴槽で床板が放射状に布かれ美しい。微濁りがある温川山荘温泉(第1源泉、第2源泉、第3源泉混合泉)70度pH6.9総計1.52グラム甘い硫黄臭塩気弱いまろ味やや渋味すべきし感にやや疲労感がある。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます