So-net無料ブログ作成

天見温泉 南天苑 [大阪府]

山にはいったところにある天見温泉の南天苑に宿泊しました。
東京駅などを設計した辰野金吾氏が設計した堺にあった潮湯の別館を移築したものではといわれている建物です。
古い改装前の少し安い部屋で予約しましたが、2階の改装された立派な部屋にとおされました。
夕食まで庭園になった広い敷地を散策し楽しみました。
食事もなかなかのもので良かったです。
(2009-04-29)


NEC_1638.JPG
天見温泉
南天苑★★★★
単純放射能泉
15750円
大阪府河内長野市天見158
TEL 0721-68-8081
NEC_1644.JPG
辰野金吾氏設計の堺にあった潮湯の別館を移築した本館に三千坪の庭園の宿。
NEC_1640.JPG
2階の改装された角部屋蓬莱8畳踏み込み洗面トイレ付きに宿泊。出された蓮茶が美味しい。
NEC_1649.JPG
食事は部屋出しの懐石料理でご飯美味しく余りはおむすびにしてもらった。
NEC_1648.JPG
浴場の極楽湯は別棟で窓を開ければ庭園の一部が見え解放的。細長い蒲鉾形の石張り浴槽で縁は御影石。湯口付近は放射能泉らしく黒く変色があり、縁に黄土色の析出が付着。加水加温循環で二酸化塩素臭があり少量のオーバーフロー。湯の表面部分はやけに熱く感じる。N-4号源泉16度pH6.4総計0.50グラム51.5マッヘケイ素臭甘味ややねっとり感じんじん感があり暖まり汗が出で湯上がり後も暫く足先なと暖まりが持続する。
南天苑のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

天使の湯温泉 華の湯波賀温泉 楓湯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます