So-net無料ブログ作成

湯の瀬温泉 湯の瀬旅館 [山形県]

片側は崖の道を奥に入っていった所にある宿です。
とてつもなく広い露天があるとのこと、また食事つきでしか日帰りはやっていないとのことで宿泊しました。
部屋に入ってびっくりは、お茶請けに魚揚げがあったこと、これがうまい。
お目当ての混浴の巨大露天には幕が張ってありましたがまさしくプールのような広さにびっくりです。泳いでしまいました。
しかもプールまであったりします。
食事は別室に用意してあり刺身が美味しかったです。岩牡蠣シーズンが最高とのこと。
(2009-03-21)


NEC_1568.JPG
湯の瀬温泉
湯の瀬旅館★★★★☆
石膏泉
12750円宿泊◎食事付きのみ
山形県鶴岡市戸沢字神子谷103-2
TEL 0235-45-2737
鮮魚商も営む宿。ロビーの池には錦鯉がたくさん。
NEC_1569.JPG
1階川沿いの10畳110号室に宿泊した。冷暖房費1050円。お茶請けに子鰺とノドグロのフライがあった。
NEC_1577.JPG
食事は隣の部屋に用意され魚中心で刺身、吸い物が美味しい。
NEC_1574.JPG
2階の奥にある大露天風呂は混浴で鉄のパイプの骨組みに白いシートのドームに岩で囲われたコンクリートのとてつもなく巨大な23m×15mの浴槽で女性部分の仕切りは巨石が置かれ大きな暖簾の出入口がある。湯口は浴槽内数ヵ所にありガスと供に投入されている。
NEC_1575.JPG
露天にある内湯はタイル張りに御影石の縁の浴槽で浴槽中央底から投入されている。露天は7~20迄で冬期は7:30~となっている。
NEC_1576.JPG
別にプールもある。
NEC_1570.JPG
24時間入れる内湯はライオンの湯口からの投入で口の周りは白い結晶で覆われている。佐藤2号源泉48度pH9.2容存0.38グラム硫酸0.21グラム。湯口のガスは焦げ臭微石膏臭甘味に微渋味ややすべすべに弱いねっとり感がある。6~8月が岩ガキの季節。
湯の瀬旅館のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます