So-net無料ブログ作成

歩いてゆく湯俣温泉 帰途の葛温泉 [長野県]

高速のSAで朝を迎え朝食をとった後大町へ向います。
途中のコンビニで昼食を買い揃えて七倉ダムへ。
自家用車はここまでで、七倉ダムからは関電の専用道路なので契約タクシーで2人の親子連れと折半して1000円で高瀬ダムの上まで上ります。
ダムの展望台から槍ヶ岳が見えるというので、見てから歩き開始。
初めは、関電のダム管理道路で舗装されており、途中から山道になりますが、ほぼ平坦な工程なので比較的楽な行程です。
紅葉も終わりの時期で一部の木のみに色づいた葉が残っていました。
途中のトンエンのなかでぬるい温泉が出ているところもあります。
晴嵐荘の先に目指す噴泉塔と河原の温泉がありますが、最後にロープを伝って小さい崖降り。
すると河原のあちらこちらから湯が湧き出ています。
その先に噴泉塔があるのですが、川が行く手を阻みます。深さは膝下くらいですが、裸足で渡ろうとするものの雪解け水で冷たいため遭えなく断念。
河原で一浴びした後、昼食を取り晴嵐荘で入浴をと思ったら16時からとのことで日帰りでは帰れないと思いこちらも断念して帰途に付きました。
帰りに高瀬館に寄って入浴しました。歩いた後に絶好の泉質でした。
(2008-10-12)


NEC_0987.JPG
湯俣温泉
河原露天風呂★★★★
単純硫化水素泉
無料×24H
長野県大町市平高瀬入国有林
高瀬ダムへは七倉からタクシー片道2000円で向かう。そこから10km3時間の半分は整備された管理道路、半分は登山道をほぼ平坦な工程を歩く。対岸にもうもうと湯煙をあげる白い噴湯丘にたどり着くも渡川は水が冷たく断念。巨大な噴湯丘からは大量に温泉が流れだす。手前にある湧出地帯に幾つかある岩の囲いにて入浴。川際に熱い湯がぽこぽこ泡と共に湧出。黒い湯華と白い湯華に明礬臭に緑明礬味がある。晴嵐荘は16時からで入浴できなかった。


NEC_0992.JPG
葛温泉
高瀬館★★★★
単純泉
無料(700円)○10~19
長野県大町市平高瀬入2118-13
TEL 0261-22-1446
自遊人のパスポートで入浴。少し鄙びた雰囲気もある旅館で紅葉シーズンで入浴客が次から次へと訪れていた。内湯はタイル張りで縁が御影石の熱め浴槽とぬるめ浴槽があり混浴露天は広い岩囲いの浴槽でやや温め。女性用も露天は広い。加水ありで白い綿状の湯華が舞う。炭酸の湯86度pH6.9総計0.63グラム、高瀬の湯89度pH8.0総計0.63グラムやや硫化水素臭微明礬味強いすべすべがある。
高瀬館のHP

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

Bon-Papa

葛温泉・高瀬館! 私の定宿です^^
あの広い露天風呂 開放感たっぷり 景色も最高!
いつも貸切状態でゆっくり出来ますよ♪

by Bon-Papa (2009-08-10 19:33) 

s_sile

>宿泊もよさそうですね。
往復20km歩いて疲れた足には何よりの湯でした。
by s_sile (2009-08-11 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます