So-net無料ブログ作成

再度挑戦 湯平温泉 中の湯 長湯温泉 ガニ湯 [大分県]

関門海峡で朝を向かえて九州入り高速で行くのは大分は湯平温泉です。湯平は何度か来ていて中の湯がいつも女湯だったため今回はどうかと寄ったら男湯でした。ようやく入浴できました。
次に向かったのは、長湯温泉のガニ湯です。ここも前回来たときは湯が貯まっておらず断念したところです。
今回は・・しっかりたまっていました。
(2008-09-14)


NEC_0779.JPG
湯平温泉
中の湯★★★☆
単純泉
200円×6~22
大分県由布市湯布院町湯平
石畳の坂道の中程の共同浴場。浴槽が1つで男女日替り交代になっていて3度目の訪問で入浴。まだ新しいコンクリートの浴室、浴槽で壁に桧の木の板、浴槽縁も木造。湯は絞り気味の投入で適温。ほんの微かに濁りあり。硅素臭まろ味渋味ねっとり感じんじん感。湯上がりかさすべ。


NEC_0780.JPG
長湯温泉
ガニ湯★★★★
重炭酸土類泉
無料×24H
大分県竹田市直入町長湯
川原にカニの形をした浴槽の露天風呂があり丸見えも景色が良い。橋の下に脱衣場がある。湯面少し下から源泉が大量の炭酸ガスと共に投入され適温。鶯色に濁りがあり薄い鍾乳石色の析出。ガニ湯37度総計5.83グラム炭酸0.95グラム甘い香りに土類臭甘味微鉄味エグミやや渋味。すべきし感に、弱い刺激で暖まりがある。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます