So-net無料ブログ作成

明治期の4階建ての本館 瀬見温泉 喜至楼 [山形県]

瀬見温泉には明治期の4階建ての本館の喜至楼があり、前から気になっていたので宿泊しました。
宿は、他に大正期の別館、新館摩天楼とありますが、古い部屋に泊まりたいので、一番安い本館のプランにしました。
(2008-04-19)


NEC_0282.JPG
瀬見温泉
喜至楼★★★★
単純泉
宿泊6030円(500円)○10~15
山形県最上郡最上町大字大堀988
TEL 0233-42-2011
明治期の4階建ての本館、大正期の別館新館摩天楼とある。本館の玄関は面白い。
NEC_0279.JPG
本館の湯治プランで宿泊。湯治部屋6畳の107号室で千人風呂の真上の角部屋で湯前神社正面だった傷みが結構ある。
NEC_0289.JPG
食事は別館の食堂で頂く。本館1階にある浴場は、
NEC_0292.JPG
千人風呂のローマ風呂は円形のタイル張りの浴槽でお湯は浴槽内投入で中心の柱から沢水が投入され適温。
NEC_0285.JPG
滝の湯は岩で囲われ高い所から熱い湯が落とされ白い析出が付着している。混浴の岩風呂、
NEC_0284.JPG
あたたまり湯等ある。
NEC_0286.JPG
別館にあるオランダ風呂はタイル張りの雲形の浴槽で浴槽内投入でやや熱めサイフォン式で廃湯される。源泉は町営5号源泉67度pH7.6総計1.95グラム石膏臭塩気渋味がある。
喜至楼のHP

楽天で予約 瀬見温泉 喜至楼



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます