So-net無料ブログ作成

最上温泉郷 赤倉温泉 瀬見温泉 [山形県]

鳴子から国道47号線に沿って最上温泉郷がありますが、鳴子の湯巡り手形が使えるようになったので、赤倉温泉に向かいました。
赤倉といえば足元自噴の浴場が有名でここを狙っていましたが、残念男性12時迄で入れ替えのため入れず。リベンジを誓ったのでした。
そして宿泊先の瀬見温泉へ向かいました。
(2008-04-19)


NEC_0275.JPG
赤倉温泉
あべ旅館★★★☆
単純泉
500円(2枚)○10~16
山形県最上郡最上町富沢886
TEL 0233-45-2001
道路を挟んで2棟ある。東館地下2階に足元自噴岩風呂は男性12時迄で入れ替えのため入れず、天女の湯となった。壁に天女のレリーフがあり長い浴槽に薄い色の湯華が舞う。南館3階に檜風呂があり内湯と屋根付き露天風呂とも檜の浴槽。阿部1号泉60度pH8.9総計0.94グラム石膏臭やや温泉臭微渋味じんじん感すべきし感がある。
あべ旅館のHP

楽天で予約 あべ旅館





NEC_0283.JPG
瀬見温泉
共同浴場★★★★
弱食塩泉
100円×6~18
山形県最上郡最上町大堀瀬見
TEL 0233-42-2123
公民館の1階にふかし湯と共同浴場がある。入り口にある料金箱に100円を入れると自動ドアが開く仕組み。タイル張りの浴槽で湯にやや濁りがある。源泉が熱いため多めの加水される。最上町営1号源泉69度pH7.8総計2.05グラム微土類臭微アンモニア臭塩味きしきし感があり暖まる。瀬見温泉にはもう一つ共同浴場があり、そちらも8~18迄入浴可能だった。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます