So-net無料ブログ作成

鳴子湯巡り手形と  鬼首 吹上温泉 かんけつ泉 [宮城県]

朝マックで朝食後、鳴子へ向い藤島旅館でコースター付きの鳴子湯めぐり手形を購入しました。
その後川渡から鬼首へ向います。少々小雨ですが、鬼首といえばの、かんけつ泉へ向いました。
噴出の間隔がそんなに長くは無いので見やすいです。が真の目的は露天風呂ひっそりと隠れるようにあります。
その後、神滝温泉でも湯巡り手形が使えると思いきや、もうやっていないとのことでこちらは現金で貸切入浴できました。
鳴子の締めは。前に鳴子で入浴中にいっしょになった方に進められたホテル瀧嶋へと向かいました。
(2008-04-19)


NEC_0264.JPG
川渡温泉
藤島旅館★★★★
硫黄泉
200円(1枚)(1回)×7~24
宮城県大崎市鳴子温泉字川渡84
TEL 0229-84-7412
大きな湯治部と旅館部のある宿。湯治部の浴場を利用。広い浴槽に薄く黄緑がかった白濁で黒い消しカス状の湯華が舞う。窓から庭園の一部が見える。(まゆ)真癒の湯高温、真癒の湯冷泉A、真癒の湯冷泉B混合泉48度pH7.4総計1.06グラムつんとする硫化水素臭鳴子臭鉄酸味硫黄味、滑々でじんじん感、疲労感があり、暖まり汗が出る。
藤島旅館のHP


NEC_0266.JPG
吹上温泉
かんけつ泉★★★☆
単純泉
400円×9~16:30
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上12
TEL 0229-86-2233
無休
鬼首で有名な観光スポットのかんけつ泉は2本あり大きく10分間隔で吹き上がる弁天(6号泉)と食堂脇の雲竜(3号泉)がある。奥の方に一部に屋根付きの広く浅い露天風呂がある。コンクリートと一部岩造りで底はややぬるぬるで灰色の湯華も溜まっており、やや温めの適温。浴用の源泉は玉の湯、1号泉、2号泉で100~120度pH8.4珪素臭無味でやや滑々がある。


NEC_0269.JPG
神滝温泉
神滝温泉★★★★
含鉄弱食塩泉
500円△10~17
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字上蟹沢19-1
TEL 0229-83-2133
湯めぐりシールを使えず現金のみだった。鄙びた木造の建物の縁側を渡って浴場に向かう。2つ浴場があら貸切りで利用する。角のとれた長方形の浴槽で年期の入ったタイルの床は石膏で石の様に固まっている。湯口付近の底には赤錆色の湯華が堆積。湯はサイフォン式で排出され熱め。神滝3号64度pH6.4総計1.92グラム金気臭臭素臭か石膏臭か珪素臭鉄味まろ味やや渋味すべきし感がある。


NEC_0271.JPG
鳴子温泉
ホテル瀧嶋★★★★☆
土類食塩泉
500円(2枚)○10~15
宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷28-1
TEL 0229-83-3054
御主人の入浴指導がなかなか面白い。薬湯は貸切り利用ができるが脱衣場が臭い。浴槽の横に石垣があり貯湯槽になっておりそこから投入。壁の石垣は灰色析出。熱い熱気が立ちこめて、天井から湯気の滴が熱い。瀧嶋1号泉・瀧嶋2号源泉混合泉72度pH7.3総計2.32グラム薬品臭土類臭塩気まろ味渋味コーティング感吸い付くようなねっとり感に滑々、とにかく温まり汗がなかなか止まらない。大浴場は瀧嶋3号泉70度pH7.8総計1.58グラム灰色に黒が混じった析出がある。
ホテル瀧嶋のHP

楽天で予約 国民宿舎ホテル瀧嶋




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます