So-net無料ブログ作成

瀬波温泉 椿の宿吉田や [新潟県]

直線価格で瀬波温泉の中でも老舗の椿の宿吉田やに宿泊しました。
チェックイン後に、立ち寄り湯と砂浜を歩いたり、珍しく、少し温泉街散歩を楽しみました。
石油試掘時に湧出した温泉が瀬波温泉で、丁度宿泊した椿の宿吉田やの裏山に当たるところに源泉櫓があり、与謝野晶子の歌碑や、そこから少し山を登ったところに祠もあり、温泉街を望めます。
(2008-04-05)


NEC_0233.JPG
瀬波温泉
椿の宿吉田や★★★★
食塩泉
宿泊(1000円)○10~16
新潟県村上市瀬波温泉2-5-36
TEL 0254-53-2145
瀬波でも内陸側にある木造の宿。
NEC_0232.JPG
直前の安いプランで狭間10畳の富士の間に宿泊。
NEC_0238.JPG
食事は部屋出しでこの価格なら十分満足できる。
NEC_0240.JPG
三角建物の別棟にある大浴場は内湯と石張り長方形の浴槽で加水なし熱交換で45度まで冷却される。薄い色の小さい湯華が舞い、微かに濁りがある。
NEC_0237.JPG
貸切露天は2人分くらいの桧の浴槽で薄く感じる。噴湯(元湯)は明治37年開湯で350m掘削の92度pH8.9総計4.15グラム宿からは50m程の裏山に櫓がある。源泉は分湯槽81度pH8.6総計3.78グラムラピス2号、噴湯(元湯)、元湯2号混合で薬品臭甘い硫黄臭甘塩味微渋味ねっとり感、きし滑感がある。
椿の宿吉田やのHP
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます