So-net無料ブログ作成

昔ながらの温泉街の近代的な共同浴場 俵山温泉 白猿の湯 [山口県]

湯布院から豊前をまわって北九州まで行き、関門海峡を越えて山口の俵山温泉までやってきました。
昔ながらの温泉街で道は狭いものの駐車場は広いものがあり、川沿いに旅館が建ち並びます。鄙びた風情がなかなか良いです。
俵山温泉は内湯を持っている旅館は少なく皆外湯に行くスタイル。新しく立て直された白猿の湯に向いました。
(2008-03-21)


NEC_0184.JPG
俵山温泉
白猿の湯★★★★
単純硫黄泉
700円○7~21
山口県長門市俵山湯町5172
TEL 0837-29-0036
一方通行の道沿いに内湯を持たない旅館が並ぶ雰囲気がある温泉街に大きな温泉センター風の建物の外湯がある。食事処もあり先に食事をすれば割引きがある。内湯は2つタイルの浴槽があり、1号浴槽は非加熱で温め、白い粒の湯華が舞い微濁り、源泉は41度pH9.5総計0.2グラム硫黄臭甘味硫黄味。2号浴槽は加温で微濁りがありマイクロバブル装置がついている。源泉は薬師三泉(森の湯泉・川の湯泉・正の湯混合泉)32度pH9.7総計0.189グラム微硫黄臭に強い甘味で滑々がある。岩囲いの露天は循環しておりカルキ臭がある。源泉は白猿三泉(川の湯泉・森の湯泉・正の湯泉混合泉)35度pH9.5総計0.186グラム。
俵山温泉のHP

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。