So-net無料ブログ作成

古湯 南紀白浜温泉 湯巡り [和歌山県]

日本三古泉、有馬の湯、牟婁(白浜)の湯、伊予(道後)の湯の白浜温泉です。
まずは、駅まで行って湯めぐりのチラシをゲットで各所50円引きになります。
車は石英の白い砂浜の白浜の駐車場に置いて、歩きですべて回ります。
少々バテながらも、完湯。全て巡ると湯の花がいただけました。
(2007-11-23)



白浜温泉
しらすな★★★★
食塩重曹泉
無料(5/1~9/15は100円)×10~15(7/1~9/15は~19)
和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜海水浴場内
TEL 0739-43-1126
月休(7/1~9/15は無休)
石英の白い砂の白良浜にある。親切な管理人さんがおり、ほとんど足湯と化しているが入浴。泡を含んだ熱い源泉が投入されるが広く湯口付近でもぬるかった。源泉は礦湯(まぶゆ)2号泉72度pH7.2総計20グラム薄い黄色で茶色い湯華甘い香塩味苦みがあり意外にさらさらしている。
白浜観光協会のHP



白浜温泉
白良湯★★★☆
食塩重曹泉
250円(300円)×7~23
和歌山県西牟婁郡白浜町白浜3313-1
TEL 0739-43-2614
火午前休
木造の高い天井の建物で番台と浴場は2階にある。窓から白良浜が見える。タイルの浴槽に茶色い湯華が舞い自動温度調節で加水される。源泉は生絹湯(すずゆ)67度pH6.7総計20グラム薬品臭強塩味エグミ苦みしゅわ感すべすべ感がありさっぱりする。
白浜観光協会のHP



白浜温泉
崎の湯★★★★☆
硫黄食塩重曹泉
250円(300円)×8~17
和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
TEL 0739-42-3016
水休
日本最古の露天風呂で観光名所となっており混雑している。源泉側と海側に浴槽が2つあり岩の底は成分で白くなっている。2m以上の岩壁から落ちる源泉は熱く浴槽内もやや熱めで底に滝壺状の凹があり丁度立ち湯になる。海側の浴槽は岩の穴にパイプが通してあり源泉側からの流れ込みでぬるく、波際で飛沫が入る。白い湯華が舞う。行幸(みゆき)源泉78度pH8.4総計11グラム甘い硫黄臭甘磯臭甘塩味やや苦み、すべきし感がある。
白浜観光協会のHP



白浜温泉
牟婁の湯★★★☆
硫黄食塩重曹泉、食塩重曹泉
250円(300円)×7~23
和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
TEL 0739-43-0686
木午前休
近代的な建物の銭湯。2つの源泉を利用しており、浴槽は半分で区切られ自動温度調節で加水されている。行幸源泉は湯口に湯華キャッチが付けられており、加水により崎の湯より薄く感じる。礦湯源泉は高い弾け薬品臭がありすべすべ。
白浜観光協会のHP



白浜温泉
松乃湯★★★☆
食塩重曹泉
150円(200円)×13~22
和歌山県西牟婁郡白浜町瀬戸43-1
TEL 0739-43-0988
火休
集会所に併設されたような浴場で、タイル浴槽に縁は御影石。湯口はこってり析出物が付着し湯口で加水される。生絹湯源泉67度pH6.7総計20グラム薬品臭塩味ややエグミやや苦味、すべすべにややべとつきがある。
白浜観光協会のHP


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます