So-net無料ブログ作成

肘折温泉 共同浴湯めぐり [山形県]

お宿に帰って、夕食の前にカードキーを借りて湯治文化の残る肘折温泉街を散策がてら疝気湯と河原湯に向いました。
夕食後は、上の湯へ外観はいまいちですが、浴湯とお湯はすばらしい。これがほんとの肘折温泉の湯なのね。
(2007-09-22)



肘折温泉
疝気湯★★★☆
土類重曹食塩泉
無料(200円)×8~22
山形県最上郡大蔵村肘折
無休
裏通りにあり、地元以外の利用者は近くのお店で入浴料を払うと、ドアを開けてもらえる。今回は宿でカードキーを借りて利用。コンクリートの広めの浴槽で湯はパイプ穴から組合源泉が投入調節されかなりの量は捨てられている。くすんだ鶯色の濁りで金気臭塩味微エグミ鉄味渋味がある。じんじん感きしきし感があり暖まり強く汗がでる。
肘折温泉郷のHP



肘折温泉
河原湯★★★★
土類重曹食塩泉
無料(200円)×8~22
山形県最上郡大蔵村肘折
無休
川沿いに建つ。疝気湯の半分くらいの石作りの立派な浴槽。こちらは加水があり、すべすべにややねっとり感、疲労感があり。湯上がりはかさすべ。肘折3号73度pH6.7総計3.6グラムが掲示されるが3、4号混合泉利用で金気臭塩味微エグミ鉄味渋味がある。
肘折温泉郷のHP



肘折温泉
上の湯★★★★★
石膏食塩重曹泉
無料(200円)×8~18(12~3月は~17)
山形県最上郡大蔵村肘折
無休
温泉街の中心に建つコンクリートの建物。綺麗なタイル貼りの広く立派な浴場で、地蔵様の投入口ほか壁側にも1つ投入口がある。肘折温泉発祥の湯である、上の湯1号泉は50度pH6.4総計2.1グラム微微石膏臭塩気炭酸エグミがある。澄んだ透明な湯で、すべすべに、きしきし感、ややじんじん感がある。湯上がりもすべすべする。
肘折温泉郷のHP



肘折温泉
ゑびす屋★★★☆
土類重曹食塩泉
6400円宿泊○
山形県最上郡大蔵村肘折温泉526
TEL 0233-76-2008
湯治プランで利用。

食事は質素な物で量は少なめ。

館内は最上峡の天然杉を利用し綺麗。タイル浴槽で石を刳り貫いた湯口から投入され薄めの鶯色濁りがある。源泉は2、3、4混合泉が加水され、甘い土類臭微塩気エグミがあり、ややきしきし感、湯上がりすべすべする。2号89度pH5.8総計5.1グラムと3号73度pH6.7総計3.6グラム、4号60pH6.4残留2.5グラムか掲示される。
ゑびす屋のHP


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます